\ フォローしてね /

猫初心者でも猫の遊び心のつぼをついてしまうコツ

猫初心者の方は、猫はとりあえず猫じゃらしを見せてあげれば喜ぶ、と思っていたりするようです。でも、遊ぶときにいくつかのポイントを押さえると、猫の喜び方はかなり変わってきます。

では、猫初心者の方でも、猫じゃらし一本で猫の遊び心のつぼをついてしまうコツを見ていきましょう。

猫はチラリズムが好き

遊ぶときに、猫の目の前で「ほらほらー」と猫じゃらしを振ったりしていませんか?子猫であれば、それでも喜ぶかもしれませんが、ある程度大人になった猫にはそれはあまり通じません。

もしあなたが床に座っているのなら、足の下に猫じゃらしを差し込んで、猫じゃらしの先っぽを、ちらっと見せてみましょう。そして、猫が気付いたらそれをさらに出したりひっこめたりします。

他にも、壁からちらっと見せる、カーペットの下からちらっと見せるのもおすすめです。特にカーペットは、ちょっとふくらみがあると、カーペットの下に何かいると思って、猫は興奮しやすいです。

猫は端っこが好き

猫というのは、壁に沿って部屋の端っこを動くものにとても興味を示します。

そこで、猫じゃらしを壁のそばに置いて、そーっと壁沿いに動かしてみましょう。猫が気付いたら、動かすのをとめます。そして5秒くらいしたらまたそーっと動かします。イメージとしては、ねずみが猫の様子をうかがいつつ、気付かれないように動いている感じでしょうか。

そして猫がいざ追いかけてきたら、壁から離れて、猫じゃらしを動かしましょう。こちらが猫じゃらしを床に沿わせながら走ったりすると猫も全速力でおいかけてきます。(でもこちらの腰は痛くなります。)

猫はランダムな動きをするものが好き

上の二つのポイントどちらにも通用することですが、猫は一定のパターンで動くものにはすぐ飽きてしまいます。ですので、動かす幅やスピードに強弱をつける、動かす方向を変えるなど、こちらの遊び方に変化をつけてあげると、段々と乗ってきます。

ただし、こちらが張り切りすぎて、猫が目で追えないくらい大きく動かすと、けっこうすぐに諦めてしまうので、あくまでも猫の見える範囲内でランダムな動かし方をしていきましょう。

おわりに

上のポイントを押さえて遊んであげれば、初心者の方でも猫の心をとらえることができると思います。ただし、すぐに遊びに乗ってくる猫もいれば、ひたすら様子をうかがっている猫もいます。

でも、なかなか遊びに乗ってこない猫も、黒目が大きくなって、ひげがピーンとたっていれば、かなり興味を持っている証拠。さらに、姿勢が低くなったら、もうすぐ遊びだす証拠です。

仲良く遊ぶためにはこちらも根気を持たないといけませんが、それも仲良くなるため。それでは、猫たちとのラブラブ時間をお楽しみください!

(image by http://www.ashinari.com/2008/04/21-004301.php)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。