\ フォローしてね /

新聞を結ぶときに便利な紐の結びかた かます結び

このライフレシピのもくじたたむ

新聞や雑誌の束を崩れないようにしばるのって、結構大変です。力がない人がしばると、持ち上げたとたんに紐が緩んでしまったり、崩壊してしまったり。

紙を束ねるときに大切なのは、紐の結び目が緩まないようにすること。この方法なら、簡単に頑丈な結び目を作ることができます。

しかも解くのも簡単にできるので、間違えて大切な本をしばってしまった!なんてときにも便利です。

やり方

STEP1

新聞の束の角の部分で、片方の端を輪にして持ちます。輪は大きすぎないようにしましょう。

STEP2

もう一方の端を、輪の上から下にくぐらせます。

STEP3

輪の中にもう一方の端を入れます。

STEP4

両端をぎゅっと引っ張ればできあがりです。

おわりに

かます結びはとても強度が高い結びかたなので、緩んできてしまうことがありません。新聞だけでなく、荷物をしばるときなどにも使える結び方です。

ちょっとした結び方のコツを知っておくと、いろいろなシーンで使えて便利ですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。