1. 趣味
    2. 簡単おしゃれ!透明カップを使ったラッピング方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単おしゃれ!透明カップを使ったラッピング方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    本命、義理チョコ、友チョコとバレンタインでチョコをあげるのには、やはり人とはちょっと差をつけてプレゼントしたいものです。そこで、差をつけるにはラッピング方法が重要だと思います。

    自分でラッピングしてこそ愛のこもったプレゼントになるのではないでしょうか。でも、ちょっと手作りするのが苦手と言う人もいると思います。そこで簡単で可愛く見えるラッピング方法を教えます。

    用意するもの

    • ジュースの透明カップ(フタ付き)
    • レースペーパー
    • リボン
    • シール
    • はさみ
    • カッター
    • ホチキス

    やり方

    STEP1

    レースペーパーを半分に折り、はさみでカットします。

    STEP2

    1でカットしたレースペーパーをジュースカップの中へ入れます。

    STEP3

    リボンを順に輪を作るようにして、お花のような形に仕上げます。

    STEP4

    3で作ったリボンの中心をホチキスで留め固定します。

    STEP5

    ジュースカップの蓋に、リボンより少し幅の広い切込みを左右に入れます。

    STEP6

    5の切込みを入れたところへリボンを通し、お好みの長さでカットし結びます。

    STEP7

    4で作った、お花リボンを6のリボンの結び目へホチキスで留め固定します。

    STEP8

    7のホッチキスで固定した部分にシールを貼りデコレーションします。

    STEP9

    最後にカップにチョコレートを入れて蓋をしたら完成です。

    おわりに

    バレンタインはプレゼントする相手に思いを伝えるものです。頑張って手作りすれば思いはきっと届くはずです。

    このラッピング方法はチョコレートだけでなく、クッキーやキャンディー、マシュマロなど色々なものを入れることもできますので普段のプレゼントにも最適です。

    アレンジで、レースペーパーにメッセージを書いてもいいですし、カップにシールを貼りデコレーションするのも良いでしょう。レースペーパーがなければ折り紙や色紙などを代用してもらってもかまいません。

    ジュースカップでなくても透明の蓋つきカップ(お惣菜を入れるものなど)でも同じ作り方で作ることができますので、中に入れるお菓子の大きさによってカップの大きさも変えるのも良いでしょう。

    色々アレンジして、オリジナルのラッピングをしてみてください。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ