\ フォローしてね /

髪についたガムを取る方法

子供が髪や洋服にガムをつけてしまったり、ふと座ったベンチにくっついていたガムがパンツについてしまったり…ベタベタしたガムは気持ち悪いしキレイに落とすのは大変です。特に長い髪の毛に絡まると始末が悪いもの。

髪についたガムも、油に溶ける性質を利用すればキレイに取ることができます。

用意するもの

  • オリーブオイルやサラダ油など
  • シャンプー

やり方

STEP1

手で取れるガムをできるだけ取り除きます。

STEP2

残っているガムに、準備した油を塗りつけて溶かします。ガムが全部溶けるまで油をつけていきます。

髪は乾いた状態で油を塗ってください。

STEP3

ガムが全部溶けたら、シャンプーしてつけた油を落とすように髪全体をきれいに洗い流します。

外出先でシャンプーできない状況なら、油分を含む整髪料(ヘアクリームなど)をつけて根気よくふき取りましょう。

なぜ溶ける?

ガムは水に溶けない(唾液に溶けない)成分でできています。この成分は油と仲良し。油には良く溶ける性質を持っています。このため、ガムに油をつけると溶けてしまうわけです。

チョコレートとガムを一緒に口の中に入れると、ガムがとけてなくなってしまいます。これもガムの成分がチョコレートの油分に溶けるからなんです。

おわりに

髪の毛にガムがついて取れないから髪を切るしかない…というのは悲しすぎます。切る前にこの方法を試してキレイに取り除いてあげてくださいね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/12/07-032166.php)
(イラスト by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。