\ フォローしてね /

冷凍うどんを使った簡単焼きうどんの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

市販の冷凍うどんは常備しておくとすぐに使えるので便利ですね。コシもありのどごしもツルッとして美味しいのでどんな料理にも合います。

今回は冷蔵庫の余りものを使った簡単焼きうどんの作り方を紹介します。電子レンジを使って解凍するので簡単ですよ。

材料 (1人分)

  • 冷凍うどん 1玉
  • 豚肉 薄切りまたはベーコン 2、3枚
  • キャベツ 1枚
  • もやし 1/4袋
  • 人参 1cmくらい
  • 顆粒だし 小さじ1
  • 水 50cc
  • お好み焼きソース 大さじ2~3
  • かつお節、紅ショウガ 適宜

作り方

STEP1:冷凍うどんを解凍する

冷凍うどんを皿などに入れ、ラップをして2~3分加熱します。少々芯の部分が冷たくてもOKです。

STEP2:材料を切る

豚肉、キャベツ、人参を適当な大きさに切ります。もやしは洗って水気を切っておきます。

STEP3:炒める

フライパンに薄く油を敷き豚肉ともやし以外の野菜をさっと炒めます。うどんを加え水と顆粒だしも入れてフライパンを揺らしながらだしを溶かします。

もやしを上から乗せてフタをします。

STEP4: 味付けをする

1分ほど蒸し焼きしたらフタを取りうどんをほぐしながらソースを混ぜていきます。お好みで胡椒を少しふっても美味しいです。

STEP5: 盛り付け

全体にソースがからまり水分が飛んだら出来上がりです。皿に盛り付け上からかつお節をかけ、紅ショウガをそえます。

おわりに

電子レンジを使ってある程度やわらかくしておくことと、1分蒸し焼きにすることで調理時間も速くなりますね。

具材は何でも応用できるので冷蔵庫の整理にぴったりですね。是非作ってみて下さい。

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。