1. 料理
    2. ツナのカリうま「お焼き」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ツナのカリうま「お焼き」の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    ツナを使った「お焼き」の作り方をご紹介します。白だしを入れるので、味がしっかりして日本酒やビールのおつまみにぴったりです。

    熱々のお焼きは、外はパリッと中はトロッとしていておいしいですよ。

    材料(1人分)

    • 長いも 100グラム
    • ネギの小口切り 1本分
    • 小麦粉 大さじ2杯
    • ツナ 2分の1缶
    • マヨネーズ・白だし 各小さじ1杯

    作り方

    STEP1:材料を混ぜます

    長いもはおろしてトロトロにします。そこに上記の材料を全部いれて混ぜます。

    STEP2:焼きましょう

    フライパンを熱して焼きましょう。大きすぎるとひっくり返せないので、手のひらサイズがオススメです。

    片面に焼き色がついたら、ひっくり返して反対側も焼きましょう。ちょっと表面がカリカリするぐらいまで焼いたほうが、食感がいいですよ。

    STEP3:出来上がり

    お皿に移して完成です。小さな卓上コンロなどをお持ちなら、焼きながら食べると熱々で、一層おいしくいただけると思います。

    おわりに

    ちくわなども具に追加してもおいしいです。生地がやわらかすぎてひっくり返しにくいときは、小麦粉を少し足してください。ネギ・長いもは冷凍ストック品でもOKです。

    ツナの風味もいきていて、美味しい和風おつまみですよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人