\ フォローしてね /

家族に気付かれずに節約できる!1週間夕食メニューアイデア

このライフレシピのもくじたたむ

給料日の一週間前「今月はちょっとピンチだから…」と、節約習慣に突入してしまう主婦の方もいらっしゃることでしょう。

そして大抵の場合、家族はその日からの夕食のグレードの下がり方を見て「ああ、今月はもうピンチか…」と切ない気分になるのです。もしも、夕食代を節約しても家族にばれずに済むとしたら、とても気がラクですよね。

そこで今回は、家族に気付かれない夕食節約レシピをご紹介します。

一週間の献立

1日目

「豚キムチ」を作る予定のあなた。手間はかかりませんが材料費がかかってしまうこのメニューは

  • 豚ばら薄切り→豚こま切れ肉
  • キムチ→白菜・人参・もやし等

に変えて炒め合わせましょう。味付けは、顆粒だしの素と味噌。あれば辛味の調味料を加えれば、十分ごはんがすすみます。

2日目

「カレーライス」を作る予定のあなた。おいしいダシが出る牛肉や豚肉を使いたくなるこのメニューは

  • 牛ばら肉・豚ロース→合い挽きミンチ

に変えてみましょう。食感や見た目の物足りなさは野菜を大きく切ることでカバーしてください。

3日目

「焼き魚」を作る予定のあなた。サンマなら一人一匹、鮭の切り身も一人一枚は必要で、意外と高くついてしまいます。

  • サンマの塩焼き→さばいて一口大に切り、小麦粉をつけてフライパンで焼き、醤油と味醂で蒲焼風
  • 焼き鮭→一口大に切り、小麦粉、溶き卵、パン粉で焼いてフライ風

これで、魚が人数分ない場合もごまかすことができます。

4日目

「サンドイッチ」を作る予定のあなた。ハム・チーズなどの加工食品は高価なので、節約中は控えたいところ。トマトやきゅうりなども、冬場は割高です。

  • ハム・チーズ→ゆでたまご
  • トマト・きゅうり→ボイルキャベツ

に変えてみましょう。ケチャップもマヨネーズも良く合いますよ。

5日目

「ハンバーグ」を作る予定のあなた。牛挽肉は高価なので、節約中はボリュームのないものになってしまいがち。そんな時は

  • 牛挽肉→鶏挽肉を混ぜる
  • 玉ねぎ→増量

こうすると、安くボリュームが出せます。人参やピーマンのみじん切りを入れたり、顆粒コンソメを加えるとさらに食べ応えがアップしますよ。

6日目

「おでん」を作る予定のあなた。牛すじやつくね、がんもどきなど色々入れているとつい予算オーバーになりがちです。

  • ゆで卵→増量
  • 大根→増量
  • 肉類→鶏手羽元
  • がんもどき→厚揚げ

このようにすれば、家族は節約に気がつかないうちにお腹いっぱいになってくれます。

最終日

「チャーハン」を作る予定のあなた。これはもともとお金がかからないだけに、どううまく作るかが重要です。

  • 溶き卵をご飯とよく混ぜてから、パラパラになるまで炒める

これでかなり本格的なチャーハンになります。出来上がり寸前にレタスをちぎって加え、食感が残る程度に炒めるのもおすすめです。

おわりに

節約メニューとはいえ、工夫次第で家族を満足させることはじゅうぶん出来ます。挑戦してみませんか?

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。