1. 暮らし
    2. ダウンジャケットを自宅で洗濯する方法とコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ダウンジャケットを自宅で洗濯する方法とコツ

    ダウンジャケットやダウンコートを自宅で洗濯できたら楽ですよね。クリーニング代を節約したい人は、自宅での洗濯方法がオススメですが、もし失敗してしまったら…困ってしまいますよね。

    最近は、ユニクロからも洗濯機で洗えるダウンが登場しています。しかし、ダウンはサイズも表素材も様々ですから、自宅で洗うにはちょっとしたコツをおさえておくことが大切です。

    そこでこの記事では、ダウンジャケットを自宅で洗濯する時のコツと方法をいくつか書き出してみました。

    洗えるダウンかそうでないかの見極め

    まずは洗濯表示を見てみましょう。手洗いマークや洗濯機のマークがあれば、水洗いが可能です。

    水洗い不可のものでも洗い方に注意すれば洗えるものはありますが、なれないうちやダウンが新しいうちは止めておいた方が賢明です。経験を積んでからチャレンジするようにしましょう。

    ダウンを洗うための洗剤

    ダウンを洗う用の洗剤も発売されていますが、わざわざ買うのも勿体ない!という方、「お洒落着洗い用の中性洗剤」を使いましょう。

    ダウンを洗う時の注意

    ダウンが思うのほか水を含んだり、生地の素材によっては水が通りにくい場合があります。その場合は、洗濯機で洗ったり、脱水をかけてしまうと洗濯機が壊れる危険もあります。

    物によっては洗濯機で手洗いモードを使って洗えるようなダウンもありますが、様子が分からないときに、いきなり洗濯機を使ってしまうのは危ないです。一度は手洗いにして、様子をみるようにしましょう。

    ダウンの色落ちテスト

    まずは色落ちの具合をテストしてみましょう。

    STEP1 白い布と洗剤を用意する

    洗剤を洗うときの濃度にしてから、白い布につけます。

    STEP2 生地にあてる

    白い布でダウンの生地をトントンと叩きます。脇などの目立たない場所で試しましょう。白い布に色がついてきたら、色落ちが激しいことが予想されます。クリーニング店に出す方が安全です。

    ダウンの洗い方

    ダウンはかさばるものなので、浴槽を使ったり、洗濯機を洗い桶代わりにして洗うと楽ですよ。

    STEP1:部分洗いする

    汚れの酷い部分は、事前に洗剤の原液を使って部分洗いしておきましょう。優しく洗いますから、原液を染み込ませるだけで次の工程に行ってかまいかません。

    STEP2:押し洗いする

    洗剤を希釈した洗濯液の中で、ダウンを押し洗いします。ダウンが水分を吸いますから、洗濯液は多めに用意しましょう。汚れが酷い部分はつまみ洗いなど、なるべく傷めないように洗います。

    STEP3:すすぐ

    すすぎも優しく行いましょう。押し洗いの要領で、水を入れ替えてすすぎます。

    STEP4:脱水する

    優しく押して水分を切り、バスタオルなどに包んでふります。脱水機を使うときには、短い時間で行い、終わったらすぐに取り出して形を整えましょう。

    STEP4:干す

    ダウンが片寄らないように注意しながら平らに干します。ある程度乾いたら、ハンガーに干して形を整えていきます。

    乾いたらダウンを軽くパンパンとたたいて更に整えていきます。ダウンは乾きにくいですから、完全に乾くまで2~3日室内干しします。生乾きで仕舞ったりしないように注意しましょう。

    ダウンの洗い方をマスターして節約しよう!

    ダウンジャケットを自宅で洗うのは大変ですが、コツをつかめば、乾燥に時間がかかるだけで余り難しくはありません。日曜日に洗って平日を使って乾かせば、そんなに大変ではありませんよ。

    「こまめに洗いたい」「クリーニング代が勿体ない」という人は、古くなったダウンから試してみてはいかがでしょうか?

    (image by 写真AC)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人