\ フォローしてね /

男の簡単料理!さっぱり水菜おろしパスタの作り方

簡単なのにワンプレートで立派な料理になるパスタは、料理をまったくした事のない方にもオススメです。

彼女や奥様に作ってあげれば、きっと「あなたって料理も出来るのね!」と思わせる、「さっぱり水菜おろしパスタ」をご紹介します。

材料 (2人分)

  • パスタ・・・120g
  • 水菜・・・1/2束
  • 大根・・・5cm
  • ツナ・・・1缶
  • ぽん酢・・・1カップ(お好み次第)
  • 塩・・・ひとつまみ

↑ちなみにパスタ120gはこれくらいです。

大根は最初から5cmの厚さに切ってしまうとおろしにくいので、持ちやすい長さのままで。

作り方

STEP1: パスタを茹でる

沸騰したたっぷりのお湯(分量外)に塩をひとつまみ入れ、パスタを茹でます。茹で時間はパスタの袋を見て。

パスタ鍋がない場合はフライパンにパスタを寝かせて入れて茹でます。
お湯を沸騰させる時間を短縮するにはポットのお湯を使います。

STEP2: 材料の下準備

パスタを茹でている間に、水菜を5cmほどの長さに切ります。サラダ水菜がベストですが、なければ普通の水菜で。茎の固さが気になる場合は根に近い方は使いません。

ツナ缶は油をきっておきます。

油はあとで使うので捨てないで!

STEP3: 大根をおろす

ここが男の腕の見せどころ!!女性には疲れる大根おろしも、軽々やってのけて「頼れる男度」アップを狙います。

大根は断面をおろし金に垂直に当て、素早く円を描くようにおろします。

こうすることで大根の繊維が断ち切られ、スジの残らない程よい辛味の大根おろしが出来ます。

あまり気合を入れすぎて力いっぱいおろすと、辛すぎる大根おろしになるので注意!

step4: 盛り付け

パスタが茹で上がったら、ザルにとりツナの油で和えます。

パスタの固さが分からない時は、茹でながら一本とって食べてみます。ちょっと固いかな、という程度でやめておけばアルデンテ風に。

パスタを皿に移し、大根おろし、ツナ、水菜の順に乗せます。最後にぽん酢を回しかけて、出来上がり。

アレンジメニュー

出来上がったパスタに、レタス・きゅうり・トマトなどの生野菜を入れマヨネーズで和えるとスパゲティサラダに大変身。

おわりに

女性の好きなヘルシーでさっぱりしたパスタです。たまには男の手料理をふるまって、彼女・奥様に見直されちゃいましょう!!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。