\ フォローしてね /

材料2つをレンジでチン!冷ご飯で「パリパリお煎餅」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

ちょこっと残ってしまったご飯が冷蔵庫や冷凍庫に眠っていることしばしばありますよね。一度冷えてしまったご飯は少し美味しさが落ちてしまう感じもします。

そこで、そのまま温めてチャーハンなどに調理してご飯として食べるのも良いですが、ちょっとした工夫で簡単におやつにして食べる方法もあるんです。

電子レンジで温めるだけで簡単にお煎餅が出来ちゃうんです。5分でできるご飯でおやつの作り方を教えます。

材料(3枚分)

  • お茶碗1杯分のご飯
  • お好みのふりかけ
  • クッキングシート

作り方

STEP1

冷ご飯を電子レンジで温めます。(通常ご飯を食べる温度)

STEP2

1で温めたご飯にお好みのふりかけを混ぜます。ご飯にふりかけて食べる量よりも多めに濃い味つけにしたほうが美味しくできあがります。

STEP3

2で混ぜたご飯を3等分にしご飯をクッキングシートの上にのせ、しゃもじで5ミリほどの厚みに平らにして米粒をつぶすようにぺちゃんこにします。残りのご飯も同様です。

STEP4

3のクッキングシートごと電子レンジへ入れ、600wで4分~6分ほど加熱します。あまり薄いと焦げる恐れがあるので、途中で様子を見て、お米の水分が全部飛びカリカリになれば良いです。

STEP5

電子レンジで温めが終わったら取り出し、熱が冷めるまで待ちます。冷めたら完成です。パリパリ、カリカリの香ばしいお煎餅の出来上がりです。

おわりに

ご飯に混ぜるふりかけによって色々な味を楽しむことができます。また、ふりかけだけではなく、ゴマや青海苔、桜海老などを混ぜてしてもおいしいお煎餅ができあがります。

逆に何も混ぜずに、お煎餅が出来上がってから、お好み焼きソースと青海苔、マヨネーズをつけるとお好み焼き風お煎餅なんていうのもできます。

親子で楽しく作って食べるなんていうのもオススメです。これなら子供でもつくることができます。小さいお子さんは電子レンジを使用する際は大人と一緒に作業するようにしてください。

冷ご飯に限らず、ちょっと食べきれず残してしまったご飯で作るのもいいでしょう。そのまま残して捨ててしまうなんてもったいないですからね。おやつとして形を変えればまた食べられます。オリジナルの美味しいお煎餅を作ってみて下さい。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。