1. 料理
    2. ふきのぺペロンチーノ風の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ふきのぺペロンチーノ風の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    和食の定番で、大人の香りがするふき。みなさんはどのようにして食べていますか。今回は、ふきをちょっと洋風に、ぺペロンチーノ風に味付けする方法をご紹介したいと思います。

    材料(2人分)

    • ふき 2本(水煮1パック)
    • にんにく 1片
    • 鷹の爪 1本
    • ベーコン 2枚
    • オリーブオイル 大さじ1杯
    • 醤油 小さじ1杯
    • 塩・コショウ 適量

    作り方

    STEP1:ふきの下処理

    生のふきの場合の下処理

    • 1:葉と硬い根元は切り落とし、鍋に入る長さに切りそろえます
    • 2:まな板などの上で、塩ずりします
    • 3:たっぷりの湯で、2分ほど茹でます
    • 4:茹で上がったら冷たい水に入れ、冷めたら皮をむきます

    水煮のふきを使う場合は、袋から出し、水を切っておきます。

    斜めに、一口大に切ります。ぶつ切りより、斜めにそぐように切った方が、味がしみこみやすくなるので、より美味しくなります。

    生のふきの方が香りも食感も良いので、手に入るのなら生のふきを使いましょう。

    STEP2:炒める

    フライパンにオリーブオイルをしき、スライス(又は、みじん切り)にしたにんにくと鷹の爪を弱火で炒め、香りを出していきます。

    小さめに切ったベーコンを加え、軽く火を通したら、STEP1のふきを入れて炒めていきます。

    醤油、塩、コショウで味を調えて、完成です。

    おわりに

    煮物よりも簡単に出来て、ちょっと変わったメニューのふきのぺペロンチーノ風。是非レパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人