1. 料理
    2. 冷凍うどんのアレンジレシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    冷凍うどんのアレンジレシピ

    はじめに

    冷凍うどんって、日持ちする上にとっても安いので、便利ですよね。お金がピンチという時の救世主です。

    冷凍の場合は、しっかりと味をつけた方が美味しく食べられますよ。今回の記事を参考に、色々アレンジして楽しんでみてくださいね。

    冷凍うどんのアレンジレシピ

    料理が苦手な方でも、お料理初心者という方でも、簡単に作れるメニューをご紹介いたします。是非、チャレンジしてみてくださいね。料理は愛情さえこもっていれば、不思議と美味しくなるものですよ。

    『焼きうどん』

    準備する物

    • 野菜(人参、玉ねぎ、ネギ、もやしなど余り野菜でよいです)
    • 肉(豚肉のこまぎれなど何でも良いです)
    • 冷凍うどん
    • しょうゆ
    • 粉末だし
    • かつお節
    • 味付けのり(あれば)

    作り方

    冷凍うどんは調理の2~3時間前に外に出し、自然解凍させましょう。肉と野菜を炒めたフライパンに、うどんを入れ、粉末だしを入れ、しょうゆで味付けします。

    仕上げにかつお節と味付けのりをちぎってのせれば、出来上がりです。辛いのがお好きな方は、お好みで七見唐辛子などをかけると味が引き立つでしょう。

    『うどん味噌汁』

    準備する物

    • 味噌汁の具(ワカメ、お揚げ、大根、もやしなど何でも良いです)
    • 合わせ味噌
    • だし
    • 冷凍うどん
    • 青ネギ

    作り方

    だし汁に味噌を入れ、具無しの味噌汁を作ります。冷凍うどんと、具を入れ、煮込みます。冷凍うどんは半解凍ぐらいで入れても大丈夫です。

    うどんと具に火が通ったら、仕上げに刻んだ青ネギを散らして出来上がりです。うどんにお味噌の味がしっかり染み込んで、とても美味しいです。

    普段の食卓の中の一つのおかずとして、味噌汁の代わりに出すと良いでしょう。お腹も膨れますので、他のおかずは少なくても大丈夫ですよ。

    味噌汁を作るのが面倒という方、難しそうという方は、インスタントの味噌汁で作っても美味しいですよ。

    おわりに

    冷凍うどん、日持ちするので、好きな時に使えて便利ですね。炒めたり、煮込んだり色々試してみてくださいね。美味しく食べて、幸せな気分になりましょう。

    このライフレシピを書いた人