1. 趣味
    2. 猫の機嫌を知る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    猫の機嫌を知る方法

    はじめに

    猫は機嫌が良い時、喉をごろごろ鳴らす事で有名です。しかし、猫によっては喉をごろごろ鳴らさないために、機嫌が良いのか悪いのか、判断に困る事があります。

    しかし、喉をごろごろ鳴らす以外にも、簡単に猫の機嫌を知る方法があるのです。今回は、その方法をご紹介したいと思います。

    猫の行動から機嫌を知る方法

    猫は、喉を鳴らす以外にも、様々な方法で機嫌を知る事が出来ます。

    まずは、猫の機嫌が悪い時、どんな行動を取るのか、ご紹介致します。

    機嫌が悪い時の行動

    • しっぽが小刻みに震える
    • しっぽをまるを描く様に振る
    • しっぽが太くなる
    • しっぽの毛が逆立つ
    • 鳴き声が低くなる
    • 目が鋭くなる

    上記の行動を取ったら、猫が著しく機嫌が悪い時です。こんな時は、猫にちょっかいを出さず、優しく見守りましょう。ほっておけば、猫の機嫌はすぐに良くなりますからね!

    さて、次は猫の機嫌が良い時の行動について、ご紹介致します。

    機嫌が良い時の行動

    • 頭をすりすり寄せてくる
    • しっぽを立てている
    • しっぽがぐにゃりと曲がっている
    • 目がトロンと穏やかな目をしている
    • 丸くなって、遠くを見ている

    上記の行動は、猫の機嫌が良い時に、猫が取る行動です。しっぽを立てている時は、警戒している時だと思う方がいらっしゃいますが、それは間違い。

    しっぽを立てている時は、恐怖心が無く、安心している時の基本の状態なのです。

    最後に

    猫はわがままな動物です。言う事もあまり聞いてくれませんし、勝手し放題です。けれど、それが猫の良い所。自分の気分によって、寄って来たり離れていったり…。

    そんな猫ちゃんと少しでも意思疎通が出来る様、猫の機嫌は人間様がしっかり把握しておくと良いと思いますよ!

    (Photo by http://www.ashinari.com/2010/01/04-032516.php)

    このライフレシピを書いた人