\ フォローしてね /

nanapiロゴクッキーの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

これまでに、iPhoneのアイコンをクッキーで作ったり、nanapiのロゴを発泡スチロールで作ったりしてきましたが、今回はnanapiのロゴをクッキーで作ってみたいと思います。

用意するもの

クッキーの種の材料

  • 薄力粉:340g
  • バター:240g
  • 砂糖:120g
  • 卵黄:2個
  • バニラエッセンス

その他

  • 食紅(赤・黄色・緑・青)
  • ココア、またはチョコレート(茶)
  • 卵白
  • オーブン
  • アルミホイル

作り方

STEP1:クッキーの種を作る

クッキーの本体です。ワンボウルでできるので簡単!

その1

ボウルにバターと砂糖を入れ、白くなるまでよく混ぜ合わせます。

その2

更に、卵黄とバニラエッセンス数滴を入れ、よく混ぜ合わせます。

その3

そこに、薄力粉をふるいながら入れ、ゴムべらで切る様にさっくりと混ぜ合わせます。最初はかなりボロボロとしていますが、切る様に混ぜているといつの間にかまとまってきます。

STEP2:種に色をつける

できた種を8等分します。nanapiのロゴに使われている7色+プレーンです。

そして、それぞれに食紅で、nanapiのロゴに使われている、ピンク、茶色、緑、黄緑、紫、オレンジ、青、の色を付けていきます。

食紅は様子を観ながら、全体に色が行き渡る様にスプーンなどで練りながら少しずつ入れていきます。

配色は下記参考。

  • ピンク=赤のみを
  • 茶色=チョコレートもしくはココア
  • 緑=緑のみ
  • 黄緑=緑+黄色
  • 紫=赤+青
  • オレンジ=赤+黄色
  • 青=青のみ

STEP3:それぞれの色を棒状に伸ばす

7色全部できたら、それぞれを棒状に伸ばします。それに加え、何の色も付けていない棒も5本作ります。7色+何も色の付いていないもの5本で、合計12本。

伸ばしたらまな板等に乗せ、しばらく冷蔵庫で休ませます。

STEP4:棒を四角にする

冷蔵庫から取り出した棒状のものに角を付けます。

冷蔵庫から取り出したときはやや固くなっているので、側面に包丁を押し付けたり、指で押したりして四角っぽくします。

四角っぽくしたら、また一旦冷蔵庫で休ませます。

STEP5:ロゴを組み立てる

出来上がった四角い棒を積み重ねて、nanapiのロゴを組み立てていきます。棒と棒の面には卵白を塗り、接着します。

組み立て終わったらラップで包み、更に冷蔵庫で休ませます。

STEP6:周りにプレーンの種を巻く

STEP5で作ったロゴ本体の周りにプレーンの種を巻き付けていきます。4面とも厚みが均等になるように丁寧に種をつけていきます。

できあがったらまたラップで包み、四角く形を整えて冷蔵庫で休ませます。

STEP7:本体をスライス

本体を冷蔵庫から取り出し、冷えて固くなっているところに包丁を入れ、スライスしていきます。すると断面図がnanapiロゴに!

後ろの方はこんな感じ。ちょっと色の部分が余っちゃってます。

色と色の間に隙間が出来てしまう場合がありますが、焼けば溶けてくっつき気にならなくなります。

STEP8:焼く

スライスした種をアルミホイルを敷いた天板に並べ、170度で10分余熱したオーブンで焼きます。

このとき、必ず上からもアルミホイルをかぶせます。これは焼き色がつくのを防ぐためです。しかし、アルミホイルが種にくっついてしまうと失敗します。うまく工夫して、アルミホイルが種に付かないようにかぶせて焼きます。

焼き時間はオーブンにもよりますが170度で30分ほど。

アルミホイルがくっついてしまい失敗した例

しっかり火が通らず、さらにアルミホイルにくっついてしまい、剥がすときに割れてしまったもの…。

STEP9:完成!

焼き上がり、オーブンから出した時に表面が乾いたような色になっていれば完成です。

熱いうちはまだふにゃふにゃで形が不安定なので、冷めるまで放置しておきます。そうすれば徐々に温度が下がり、固くなってきます。

おわりに

アイスボックスクッキーの市松模様を応用すればnanapiのロゴが作れるのでは?と気づいたのがキッカケでした。

これをもっと応用していったら、ドット絵の金太郎飴的クッキーが作れるんじゃないかとも思っています!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。