\ フォローしてね /

混ぜてチンするだけ!「白菜とツナのレンジ蒸し」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

毎日やっていると「ゴハン作るのって、面倒だし大変!」と嫌になってしまうこともあります。

そんな料理を楽にしてくれる心強い味方が電子レンジ!ただの温めだけでなく、煮込んだり、ゆでたり、時にはお菓子作りにまで役立ってくれるんです。

今回はそんな電子レンジを使った、とても簡単で美味しい「白菜とツナのレンジ蒸し」をご紹介します。

材料(1~2人分)

  • 白菜…1/2個(小さめのもの)
  • 万能ねぎ…2本(太めのもの)
  • ツナ水煮缶…1個
  • ポン酢…お好みで

作り方

STEP1:材料を切る

白菜と万能ねぎを、食べやすい大きさに切ります。

STEP2:ツナ缶と合わせて加熱

耐熱ボウルに白菜を入れ、万能ねぎを散らしたら、ツナ缶をスープごと乗せます。

ボウルにラップをかけ、電子レンジで2分加熱しましょう。

STEP3:火の通り具合を見ながら加熱

ラップを外して、箸で白菜の表面を押してみて火の通り具合を確認し、再度ラップをかけてレンジで3分ほど加熱します。

STEP4: 完成

白菜が柔らかくなったら、全体をよく混ぜて、お皿に盛りつけます。お好みでポン酢をかけて召し上がれ!

ポイント

野菜を洗ってざくざく切り、ツナ缶を開ける。たったこれだけの下準備でできる簡単料理ですが、緑黄色野菜・淡色野菜・ツナのたんぱく質を一皿で食べられる、バランスの良いおかずでもあります。

電子レンジの加熱時間は、使っている機種や野菜の状態で変わりますので、最初は様子を見ながら作りましょう。

本当に簡単で美味しい一品ですので、是非お試しください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。