1. 趣味
    2. スカーフでバッグを可愛くする方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    スカーフでバッグを可愛くする方法

    スカーフを持っている方は普段はどのように使っていますか?多くの方が首に巻いていると思います。しかしスカーフの利用法は、首に巻くだけではありません。実はバッグに使うことでかわいいアクセサリーにもなるのです。クールなデザインのバッグも、ふんわりした素材感のスカーフをプラスすれば、ソフトなイメージになったりと雰囲気を変えられます。方法はとても簡単。スカーフをリボンの形にするだけです。写真と共にスカーフでバッグをアレンジする方法をご紹介します。

    スカーフと言えば、多くの人が首に巻くものと考えますが、ここではバッグのアクセサリーとなる使い方を教えます。

    バッグもスカーフ一枚でいつもと違った印象を作ることが出来ます。

    ちょっとクールだったデザインもスカーフのふんわりした素材感のものをプラスすればソフトなイメージになったりと雰囲気を変えられます。

    とても簡単でキレイにできます。

    用意するもの

    • スカーフ
    • バッグ

    スカーフでバッグを可愛くするリボンの作り方

    STEP1

    写真のようにスカーフを折ります。

    STEP2

    1の状態から内側へたたみ、最後に半分に折り5センチほどの幅にします。

    STEP3

    スカーフを折った状態で中心部分に結び目を作ります。

    STEP4

    バッグに結び目を表にして巻きつけます。

    STEP5

    巻きつけたスカーフの端を結び目に左右通します。

    STEP6

    5で結び目に左右通し終わった状態です。

    STEP7

    6の状態からまたさらにスカーフの先を結び目へ差し込むようにしてリボンの形を作ります。

    STEP8

    リボンの形を整えたら完成です。

    スカーフやバンダナでも応用できる

    普通に蝶々結びにすれば簡単なことですが、ちょっと手を加えたことにより、オシャレ度もアップします。

    このリボンはサンリオキャラクターのキティちゃんのリボンのイメージで作ってみるといいと思います。

    一つではなく何枚か大きさの違うスカーフで大小のリボンを作り重ねて付けてみても良いでしょう。

    スカーフだけでなく、バンダナや大判のハンカチでも応用が出来ます。

    是非チャレンジしてみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人