1. 暮らし
    2. 型崩れしないブラジャーの洗い方と干し方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    型崩れしないブラジャーの洗い方と干し方

    皆さんはブラジャーをどのように洗濯していますか?レースなどで繊細な飾りが付いているブラジャーは、結構なお値段がしますよね。

    ワイヤーが入っている物など洗濯機で洗ったら、すぐにワイヤーが布を突き抜けて危険な状態になってしまいます。せっかく気に入って買ったのですから、少しでも長くそのままの形でいてほしいものです。

    ここでは、筆者が以前お店の方から教わった、ブラジャーの正式な洗い方と干し方をご伝授します。

    正しいブラジャーの手洗いの仕方

    とても面倒くさいので洗濯機に突っ込みたい気持ちは解ります。しかし、ブラジャーを長く使い続けるためには、手洗いをお薦めします。

    STEP1

    洗面器にぬるま湯を入れて、おしゃれぎ洗いの洗剤を溶かし、ブラジャーを浸します。

    STEP2

    ブラジャーを2つ折りの状態にして、押し洗いします。ヒモとゴムの部分も忘れず揉み洗いして下さい。

    STEP3

    何回かぬるま湯を取り替えながら押し洗いですすいでいきます。肌に直接触れる物ですから洗剤は完全に落ちるまですすぎます。

    STEP4

    タオルを広げてブラジャーを包み込みます。

    この時、カップの形をきちんと整えて2つ折りにして包み込んでください。

    STEP5

    タオルで水分を吸い取るように、静かに押します。

    STEP6

    洋服ハンガーに2つ折りの形で掛けて干します。

    干す時は色褪せを防ぐために直射日光を避けて干しましょう。

    洗濯機でブラジャーを洗う

    そんな事、毎日やってられるか。と思いますよね。筆者もそう思います。そこで、こんな物を使ってみましょう。

    「洗濯ボール」という商品です。ディスカウントストアなどで販売されています。これにブラジャーを入れれば型崩れなく洗濯機で洗えるという物。便利です。

    おわりに

    ブラジャーは繊細な物ですから、長持ちさせたければ多少の手間は仕方ありません。

    高い物はこのように気を使って洗い、安く買った物は洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うようにすれば洗濯ストレスも少しは減る事でしょう。筆者はそのようにしています。

    (image by 足成)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人