1. 料理
    2. 包丁を使わずに作るおいしいおつまみ「キャベツとツナのオーブン焼き」

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    包丁を使わずに作るおいしいおつまみ「キャベツとツナのオーブン焼き」

    このライフレシピのもくじたたむ

    お酒を飲んでいて、あと一品何かおつまみが欲しいなという時ありますよね。でも、わざわざ包丁を出して、手間のかかる物は作りたくありません。そこで、今回は包丁を使わずに簡単にできる、「キャベツとツナのオーブン焼き」の作り方を紹介したいと思います。

    材料 (1人分)

    • キャベツの葉…5枚
    • ツナ缶…半分
    • マヨネーズ…適量
    • 塩、こしょう…少々

    作り方

    STEP1:耐熱容器にマヨネーズを塗ります。焦げ付きを防ぎます。

    STEP2:キャベツを食べやすい大きざにちぎり、耐熱容器に入れます。 キャベツに塩、こしょうをふって、ラップをして電子レンジ強500Wで約1分10秒温めます。キャベツの色が濃くなり、シナッとしたらOKです。

    STEP3:キャベツの上に油をきったツナをのせ、マヨネーズを網をかけるようにかけます。

    STEP4:オーブンレンジ1000Wで約5分~6分焼いて出来上がりです。(表面にうっすら焦げ目がついたらOKです)

    おわりに

    キャベツの甘みと、ツナとマヨネーズの味がとっても合って、おいしいですよ。家にある材料で簡単に作れるので、ぜひ作ってみて下さい。
    photo by 著者

    このライフレシピを書いた人