\ フォローしてね /

ゴマゴマこんにゃくいための作り方

このライフレシピのもくじたたむ

作家の村上春樹は、こんにゃくの炒め煮が好きだそうです。ポイントは「こんにゃくをいぢめるように」、とにかく炒め続けること。

村上氏に敬意を払って、どんな味付けの時でも、こんにゃくを炒める時には「こんにゃろこんにゃろ」としつこく炒めるようにしております。

材料 

  • こんにゃく 一枚
  • 白ゴマ 大さじ1.5~2杯
  • しょう油・酒・みりん 各大さじ1杯
  • ごま油 大さじ1~2杯
  • (お好みで)おろしニンニク 小さじ1/4杯

作り方

STEP1: こんにゃくを切る

こんにゃくを1センチくらいの薄切りにする。

真ん中に縦に切れ目を入れて片方の端をくぐらせる。

STEP2: こんにゃくを下ゆでする

沸騰させた湯にこんにゃくを入れて、再び沸騰してから2~3分ゆでてアク抜きする。

STEP3: ゴマをする

こんにゃくを煮ている間にゴマをすっておく。荒くすったほうが美味しいような気がする。

こんにゃくを炒める

油っぽいのが気にならない人は大さじ2、気になる人は大さじ1のごま油をフライパンに引き、「こんにゃろこんにゃろ」とこんにゃくをしつこく炒める。

気が済むまで炒めたら、しょうゆ・酒・みりん・にんにくを加えてフライパンをかえしながら更にしつこく炒め続ける。

皿に盛ってからゴマを景気よく振りかけて全体にからめる。

おわりに

刻んだキムチを入れてもおいしいです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。