\ フォローしてね /

イクラを使わないイクラ風味のおにぎりの作り方

みなさんは、おにぎりの具だと何が好きですか?

シャケ・昆布・うめぼし・・・など色々ありますね!

その中でも、おにぎりの具として、大人気の"イクラ''

みんなに愛されているのに手作りのおにぎりの具としては、なかなか扱うのがむずかしいですよね。

おにぎりの具にイクラを使えない問題

理由はこちら
- ちょっと温かいご飯だとイクラが悪くなってしまう
- イクラのいい感じのつぶつぶ感がなくなってしまう

人気のイクラを具にしても、元気のない、ちょっと傷んだイクラでは幸せなおにぎりタイムではなくなってしまいます。

「おにぎりの具にイクラを使えない問題」の救世主

「おにぎりの具にイクラを使えない問題」を解決してくれる救世主がいるんです!

「ハラス」です

ハラス?という人はこちらをどうぞ↓
- ハラス(にこにこ百科)
- シャケ類(wiki)

そうです!シャケのおにぎりをちょっと工夫するだけ。

用意するもの

  • 白いごはん
  • ハラス
  • 醤油・みりん・酒

やり方

STEP1:ハラスを漬ける

ハラスを<醤油+みりん+酒少々>で10分程度漬けます。

STEP2:ハラスを焼く

漬けたハラスを焼きます。

STEP3:にぎる

焼きあがったハラスをほぐして、おにぎりの具として握るだけ。

漬ける→焼く→ほぐす→おにぎりの具とする

これだけで、いくら風味のおにぎりができあがります!

はらすの油分とみりんでいい感じの甘みを演出、しょうゆで漬ければ、もうイクラ風味!

おわりに

忙しい朝、みなさん朝食は食べることができていますか?

簡単に作れて、手軽に食べられるおにぎり。

少し工夫するだけで、忙しい朝も幸せな時間になりますよ!ぜひお試しください!

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。