1. 趣味
    2. 人の家の犬と仲良くなる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    人の家の犬と仲良くなる方法

    自分の家とはしつけの仕方1つとっても色々な違いがあるでしょうから、他人の家のペットと仲良くなるにはいくつかの工夫が必要なこともあります。

    そこで今回は人の家の犬と仲良くなる方法を紹介したいと思います。家庭によって犬種も様々だと思いますので、必要に応じて工夫して活用してみてください、

    オヤツをあげる

    単純な手ですが、他人の家のペットと仲良くなるには飼い主に相談してオヤツをあげるのが効果的です。

    特に犬の場合は、食べ物に特に弱い生き物ですから簡単な方法でありながらそこそこの効果が期待できます。

    また、来客などの際の犬の無駄吠え防止のためにもオススメできる方法です。自身の家庭の犬の無駄吠えで悩んでいる人という人も試してみてください

    遊んであげる

    犬というのは、基本的には多くの時間を退屈に過ごしています。ですから、少しの時間でも遊んでもらえると少なからず犬は気分転換になります。

    犬の退屈解消をしながら仲良くなることもできる一石二鳥の方法です。

    ただ、犬によって好きな遊びや嫌いな遊びがあると思うのでこちらの方法も飼い主と相談してみると良いかもしれません。

    遊ぶと言ってもボールなどを投げて取ってこさせたり、ヌイグルミを綱引きのように引っ張り合ったりと屋内でできる遊びも様々です。

    こう書くと何だか難しく感じるかもしれませんが、実は遊びの内容自体はそれほど重要ではありません。

    大事なことは、必ずこちらから遊びをはじめ、こちらから終わらせるということです。犬の我侭にさせるのではなく、遊びのけじめはこちらでしっかりとつけるようにしましょう。

    犬を楽しませることはもちろん大事ですが、主導権を渡さないことも円滑なコミュニケーションのためには同じくらい重要なことです。

    また、ペットショップで販売されている専用のオモチャじゃなくても遊ぶことは可能ですが、素材によっては思わぬ怪我などに繋がる可能性もあります。

    可能ならば専用のものを用意して遊んであげるほうが良いでしょう。

    特に今のような寒い時期は、寒さに弱い小型犬などは散歩が他の季節のようにできずストレスが溜まっている可能性が高いです。屋内でもできる遊びは用意しておくべきでしょう

    怖がらせない

    ある意味では、これが一番重要かもしれません。何度も顔を合わせているならば別ですが、初めて接するような場合は犬は少なからず恐怖心を抱いている可能性があります。

    一度恐怖心を植えつけてしまうとそれを改善するのは容易ではないでしょう。

    ではそのためにはどうすれば良いかということですが、大声を出したり、大きな音を立てたりして驚かすようなことをしないようにすると良いと思います。

    犬は人よりもずっと耳が良いので、突然の大きな音などに関しては人よりもショックを受けます。

    驚かせず、怖がらせないように優しく接するようにしましょう。

    また、犬がこちらに慣れるまでは必要以上に撫でたりもしない方が良いでしょう

    おわりに

    大事なことはこちらが犬に対して敵意や悪意を持っていないことを理解してもらうことです。

    そのことに気をつけて何度かコミュニケーションを取っているうちに自然と仲良くなれるはずです。

    (Photo by http://www.ashinari.com/2010/05/23-336973.php)

    このライフレシピを書いた人