\ フォローしてね /

電子レンジで簡単、ほうれん草の中華スープの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

冬の寒い夜、ちょっとお腹がすいたけど、ここで食べちゃったら食べた分がそのまま脂肪が体につきそう、そんな時は体の芯から温まるスープを飲んで温まるのはいかがですか。

材料 (1人分)

  • ほうれん草大1株(又は小2~3株)
  • 葱 5センチ程度
  • 粉末しょうがティースプーン1/4(又は卸しょうがティースプーン1)
  • 中華スープの素(又はガラスープ小さじ1/2、醤油大1)

作り方

STEP1: ほうれん草の下ごしらえ

ほうれん草大一株(又は小2~3株)を水洗いしラップでくるみ電子レンジで1分~2分加熱する。

電子レンジからほうれん草を取り出し、水洗いしてあく抜きする。

根の部分をとり、葉の部分は4等分に切る

STEP2: スープを温める

葱を小口切りにしてプラスチック容器に入れる。粉末しょうがと中華スープの素もプラスチック容器に入れる。(まだほうれん草は入れない。)

水300ccを加えて、スープを溶く。

スープを入れたプラスチック容器を電子レンジで3分加熱する。

STEP3: ほうれん草を入れ再加熱する

ほうれん草を入れ、30~40秒加熱する。

器に移して出来上がり。

おわりに

電子レンジで簡単にできます。緑黄色野菜のほうれん草と体を温める生姜がたっぷり入っているので、食べた直後は満腹感があります。ダイエットしている人が夜中にお腹がすいた時には、強い味方になるスープです。

ダイエットしていない方も、寒い夜にはしょうがが入っているので体の芯から温まりますよ。よろしければ、試してみてください。

(Photo by nenepi)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。