1. 料理
    2. インスタント焼きそばのフタにキャベツがくっ付かない作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    インスタント焼きそばのフタにキャベツがくっ付かない作り方

    はじめに

    インスタント焼きそばって、無性に食べたくなる時ありますよね。

    急いで作って、はやく食べたいのですが、出来上がったときに、フタにキャベツが、フタごと捨てたら全部なくなっちゃうくらい沢山くっ付いているとき、ありませんか??ありますよねぇ。

    取るの面倒だし、早く食べたいし、なんかいい方法ないの?

    ちょっとした工夫ですっきり

    フタにくっ付いたキャベツをとっている時間よりも短い時間の一手間だけで、フタにキャベツがくっ付かないようにできるんです!

    Step1

    麺を容器から取り出す。または底が見えるようにずらす。

    Step2

    容器の底にキャベツの入った「かやく」を入れる。

    Step3

    麺を容器にもどす。

    つまり、麺の下に「かやく」を投入すればよいのです!

    これだけです。これだけで、あの不快な状況が打開され、すっきり幸せになれます。

    フタを全てあけられないタイプのものは、麺をちょっと上に上げた状態で、かやくを投入するとよいです。

    さらに簡単な工夫ですっきり

    1.お湯を入れる

    2.かやくを入れる

    でも、イケますよ♪

    このライフレシピを書いた人