1. 趣味
    2. 朝ランを継続させるための3つの方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    朝ランを継続させるための3つの方法

    早朝ランニングは、憧れるけど継続させるのは大変ですよね。

    テンションが上がっていて、1日だけはできたとしてもそれを継続するとなるとなかなか難しいものです。

    ここでは、朝ランを継続させるための簡単なコツを3つ紹介したいと思います。

    1:走る日を事前に決めておく

    ポイントは、走る日をスケジュールとして事前に決めておくことです。まずは、週に2~3回程度が妥当な回数なのではないでしょうか?

    継続するための目標を決める際、やりがちなのが「毎日ランニング」という目標設定です。慣れてきたら毎日も良いと思うのですが、最初に立てる目標としては「毎日ランニング」はあまりにもハードルが高すぎます。

    一方で、「走れそうな日に走ろう」という目標設定でも確実に面倒になり、続けることは出来ないでしょう。そうならないためにも、達成できそうなレベルの目標を緩めに設定しておくことが重要です。

    2:前日の夕飯を控えめにする

    さて走るスケジュールを決めたら、次はちゃんと決めた時間に起きることが重要です。これは、前日の夕飯を控えめにすることで圧倒的に寝起きがよくなります。

    夕飯を多くとってしまうと、内蔵に負担がかかり寝付きが悪くなります。そのため、寝起きにも影響を与えてしまいます。翌日走ると決めている前日の夕飯は、少し控えめにしておいたほうが良いでしょう。

    3:着替えを手元に置いておく

    さて、最後は走る気がある前日のウチにラン用の着替えをベッドの横に置いておきましょう。起きてから走るまでのハードルを下げることが大事です。

    着替えを探す時点で心が折れてしまっては仕方有りませんが、こうすることで起床してから走り始めるまでのハードルを下げることができます。可能であれば、ラン用のウェアを着て寝てしまっても良いと思います。

    継続こそ力なり

    ランというものは、少しやっただけでダイエットなどの効果が期待できるものではありません。継続してこそ価値があるものです。

    一度諦めた人も、この方法を試してみてはいかがでしょうか?

    Twitterで紹介!

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人