\ フォローしてね /

花束に出来る!折り紙で立体チューリップの折り方

子供の頃は遊んだ折り紙ですが、大人になるとあまりしなくなってしまうと思います。

でもこのおりがみ、大人でも簡単に楽しめるものもあるんです。たとえば、花の折り紙。立体のチューリップを折って、花束にして飾ったり、おともだちへのプレゼントにしてみませんか?ここではその折り方をご紹介します。

チューリップの折り方

STEP1

折り紙を三角になるように、半分、また半分に折る。色のついた面が表に出るようにしましょう。

STEP2

三角の袋部分を開いて、四角くなるようにする(両面とも)。

STEP3

鶴を折る時のように折り筋をつけてひろげる(両面とも)。ここまでは鶴の折り方とすべて同じです。

STEP4

上部を下に折り下げて、上下の向きを変える。

STEP5

上1/4を中に折り曲げる(4か所とも)。

STEP6

上の角もそれぞれ中に折る。

STEP7

両脇の角を外に折る(両面とも)。

STEP8

折った部分の下の角をさらに少し外に折る(両面とも)。全体的に角がなく、丸みを帯びた状態になります。

STEP9

ゆびを入れて膨らませる。よこの折り目が開かないよう注意しましょう。

出来上がり!

花束にするために

お花部分が折れたら、茎やはっぱをつけましょう。茎はストローの先に切り込みを入れたものや、紙を細く巻いたもの。花の下から刺して、花の中にテープで留めれば出来上がり。

葉っぱは折り紙でつけましょう。

おわりに

ちょっと難しいので、お子さんが折る時は大人が手伝ってあげるといいです。ひな祭りの折り紙として飾るのも素敵ですよ。

(イラスト by mimiwa)
(image by nanapiオフィシャル)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。