1. 趣味
    2. 猫背を寝る前5分のストレッチで改善する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    猫背を寝る前5分のストレッチで改善する方法

    家でテレビを観ている時や会社でパソコンをしている時など、無意識のうちに猫背になってしまっていませんか?

    猫背は肩こりの原因にもなりますし、おなか回りが太って見えてしまいます。そしてなにより見た目が悪い。

    そんな猫背を寝る前5分のストレッチで改善する方法をご紹介します。

    その他簡単に行えるストレッチまとめはコチラから!
    ストレッチのやり方

    背筋を鍛える理由

    猫背になってしまう人の中には、背筋の力が弱くて長時間背中をまっすぐ維持するのが辛い人もいます。

    背筋の筋肉がついていない状態で無理して姿勢だけよくしようとすると、腰に負担をかけてしまうことになります。

    ですから、毎日寝前、ほんの5分を使って背筋を鍛えるストレッチをしましょう。

    背筋を鍛えるストレッチ

    やり方:1

    ふとんの上にうつぶせになってリラックスします。

    やり方:2

    「1,2,3,4,5・・・」と、リズミカルにあごと足を上にあげながら、10回ほど海老反り背筋をやります。

    やり方:3

    10回海老反り背筋をやったら「1,2,3,4,5・・・」と10数えてうつぶせのまま休憩します。

    やり方:4

    これを5セット行います。

    ※腰がつらいと感じる人は、反る角度をゆるめたり回数を減らしたり無理のない範囲で行いないましょう。

    ひじを使った肩のストレッチ

    やり方:1

    両足を肩幅くらいに広げて立ちます。

    やり方:2

    駆け足をするように両ひじを曲げます。

    やり方:3

    両肘を後ろに勢いよく5回振り上げます。この時、胸を張る感じで行うとさらに効果的です。

    やり方:4

    5回振り上げたら、5秒休み、また5回振り上げます。これを5セット行います。

    おわりに

    猫背は、いわばからだの癖のようなものです。市販で猫背矯正ベルトなども売れていますが、背筋を鍛えてないまま、

    慣れていない姿勢を長時間続けると、腰や肩などの別の部位に負担をかけることがあります。筋肉は一朝夕でつくものではありません。

    毎日の生活を改善しながら少しずつ猫背を治していきましょう。

    Photo by ノートPCでつぶやく

    このライフレシピを書いた人