\ フォローしてね /

仕事をスマートにこなす「メモ帳」利用術

このライフレシピのもくじたたむ

毎日大変な仕事量をこなしている社会人の皆様。

あれもやらなければいけない。これもやらなければいけない。

頭の中が、やらなきゃいけない事ばかりでパンク寸前!そんな方、多いのでは無いでしょうか?

頭の中だけで、やるべき仕事を管理するのは、非常に大変な事です。

ふと仕事を忘れてしまったりすると、それが大きなミスを引き起こし、会社に大きな損害を与えてしまう可能性も否定出来ません。

そんな方は、頭の中で管理している仕事を、全て外に出してしまい、管理すると、仕事のミスも減り、やるべき仕事を忘れてしまう等という事が無くなります。

今回は、大変な量の仕事があっても、仕事をスマートに、そしてスムーズにこなしていく方法を皆様にご紹介致します。

メモ帳を使った仕事管理術

メモ帳を使った仕事管理術は非常に簡単です。では、メモ帳を使った仕事管理術を、幾つかのSTEPに分けて、解説していきたいと思います。

STEP1:用意するメモ帳

用意するメモ帳は、簡単に一枚ずつ破る事が出来るメモ帳がベストです。

有名なメモ帳ですと、ロディアやリーガルパッドがあります。東急ハンズ等では、色々なメモ帳が販売されていますので、自分が使いやすいと思えるメモ帳に出会える迄、色々なメモ帳を試してみましょう。

ちなみに、ロディアは価格は500円程度と少し高いのですが、使い心地は最高です!

STEP2:メモ帳の使い方

まず、今抱えている仕事を、メモ帳に書き込んでいきましょう。一つの仕事につき、一枚のメモを使用して下さい。例えば、

○○さんにメールを送る

こんな内容でも、一枚のメモに書き込みます。どんな些細な事でも、メモにどんどん書き込んで下さい。

自分しか読み事はありませんので、殴り書きで大丈夫です!ガンガン書き込んでいきましょう。

STEP3:振り分け作業

次に行うのは、振り分け作業です。

  • 緊急性が高い仕事
  • 5分以内に出来る仕事
  • 10分以内に出来る仕事
  • 30分以内に出来る仕事
  • 1時間以かかる仕事

大体、上記の5つの項目で、メモを振り分けて下さい。

そして、それぞれをクリップで留めて、まずは緊急性の高い仕事から処理をしていきます。その次は5分以内に出来る仕事。次は10分以内に出来る仕事。さらにその次は、30分以内に出来る仕事。

すぐに片付けられる仕事から、どんどん進めていきましょう。

STEP4:終わった仕事を書いたメモを捨てる

最後に、片付いた仕事が書かれたメモ帳が、ゴミ箱にすぐに捨てて下さい。この捨てるという作業が、大切になります。

大切な事は、頭の中にある仕事に関する情報を、全てメモに書き出す事です。そして、完了した仕事を書いたメモはどんどん捨てていく事です。仕事を書いたメモが無くなった時、きっと相当な満足感、爽快感を得られると思います。

最後に

メモ帳を仕事管理のために上手に使う事によって、ストレスを軽減し、スマートに、さらに意欲的にスピーディーに仕事をこなす事が出来ます。どんな些細な仕事でも、ガンガンメモに書き込んで、終わったらガンガン捨てていって下さい!

メモ帳を使った仕事管理をマスターすれば、従来よりもストレスを少なく、迷う事も無く、スマートに仕事をこなす事が出来ます。

そして、全ての仕事が終わったら、ビールは高いので、発泡酒でも飲んで、今日1日頑張ったぞ!と自分にご褒美をあげましょう!

これで、明日からもバリバリとスマートに仕事をこなしていけるかと思います。

仕事が多過ぎて、何から手を付けて良いのかわからない。また、仕事が多すぎて少し憂鬱気味…。

ぜひメモ帳でも仕事管理術、一度お試し下さい。

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。