\ フォローしてね /

ふところにも体にも優しい「節約はちみつ生姜紅茶」の作り方

紅茶ティーバッグ1個をやかんで煮立ててしまうので、懐にやさしい節約レシピとなります。乾燥生姜とはちみつを加えて体の芯から温まる飲み物です。

水筒に入れて携帯すれば、職場や学校にも持参できます。市販のペットボトルの紅茶を購入するより経済的で、温まります。

材料(10杯分)

  • 紅茶ティーバッグ:1袋
  • 水:2リットル
  • はちみつ:200ccあたり小さじ1
  • 乾燥生姜:適宜

節約はちみつ生姜紅茶の作り方

STEP1:

やかんに2リットルの水と紅茶ティーバッグ1袋を入れて火にかけます。

沸騰したら、火を弱めて1分煮立てます。

STEP2:

火から下ろし、すぐに飲まない分はポットに、携帯する分は水筒に入れます。

水筒分は500ccに対して乾燥生姜ティースプーン1/4程とはちみつティースプーン2杯を目安に入れます(好みで加減)。

STEP3:

すぐに飲む分はカップに注ぎ、乾燥生姜ティースプーン1/8~1/10程とはちみつティースプーン1杯を入れかき混ぜます(好みで加減)。

完成!

しっかり混ざったら出来上がりです。

おわりに

やかんで煮立てれば、1つのティーバッグでたっぷり2リットルの生姜紅茶が作れるので経済的です。

水筒に入れて携帯すれば、好みの味に調節でき、ペットボトルの飲み物を購入するより安く、はるかに体が温まります。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。