1. 料理
    2. アレンジ自由自在。基本の手作り餃子の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    アレンジ自由自在。基本の手作り餃子の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    主婦になりたての頃は、いろんなレパートリーを増やしたくて挑戦していた手作り餃子。

    大人が二人だけの生活から子ども が二人増え、そして食べ盛りともなればスーパーに並んでいる餃子じゃお腹いっぱい食べさせるには意外と家計に大打撃になってしまうんです。

    節約も兼ねた我が家の餃子の作り方を紹介します。

    材料 (40個分)

    豚ひき肉 300g弱
    餃子の皮 40枚
    キャベツ 1/8
    にら ひと束
    しょうゆ 大さじ3
    にんにく ひとかけ (チューブでも可)
    片栗粉 大さじ1 (水溶き片栗粉として使用)
    ごま油 大さじ1
    適量
    こしょう 適量

    餃子の作り方

    STEP1:材料の準備

    キャベツとにらを細かく刻みます。サッと水にさらしてから塩を少々振り、水気を切っておきます。

    キャベツが大きすぎると皮に包みにくいので、なるべく細かく切っておきましょう。

    STEP2: 混ぜる

    豚ひき肉をボールに入れてしっかり混ぜ合わせます。だんだんとモチモチして弾力が出てくるので、そこでにらとキャベツを加えてしっかり混ぜ合わせましょう。

    STEP3:味付け

    豚ひき肉とキャベツ、にらを混ぜ合わせながら調味料を加えて行きます。

    しょうゆ、すりおろしたにんにく、塩、コショウを入れ混ぜ合わせます。水溶き片栗粉を加えて具材のつなぎにし、最後に風味付としてごま油を入れて混ぜます。

    STEP4:包む

    具材の準備が出来たら餃子の皮に包みます。包んだ餃子を並べるお皿には片栗粉を薄く広げておきましょう。(分量外)

    こうしておくことで、出来上がった餃子から出てくる水分でお皿に皮がくっついてしまうのを防ぎます。

    STEP5:焼く

    後は熱したフライパンに油をひいて、餃子を焼きましょう。

    完成!

    具材や調味料を一工夫すると、違った風味の餃子も楽しめますよ。ぜひ、作ってみてくださいね。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人