\ フォローしてね /

子供部屋の壁に安心な布のフォトフレームの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

万が一落ちて当たっても痛くなくて安全な布でつくるフォトフレームの作り方をご紹介します。これなら、子供部屋の壁に貼付けても安心していられます。

アレンジはいくらでも可能。子供部屋にたくさん写真を飾りたいと考えている方にはおススメです!!

用意するもの

  • 写真
  • 布(フェルトで作るのが楽です)
  • 布用接着剤・ボンドなど
  • 牛乳パック
  • 装飾用のボタンやリボンなど

作り方

STEP1:牛乳パックを切る

牛乳パックを写真より数ミリ大きいくらいの大きさに切ります。

STEP2:フェルトを切る

STEP1で切った牛乳パックよりも数ミリ大きいくらいの大きさにフェルトを切ります。

中心部より考えて、写真より少し1cmほど小さめに真ん中を切り抜きます。

STEP3:写真を牛乳パックに貼り付ける

写真を牛乳パックの中心に貼付けます。

STEP4:フェルトを貼付ける

STEP2でカットしたフェルトに接着剤をぬり、STEP3の写真と牛乳パックにあわせて貼付けます。

裏面の様子です。

表面はこのようになります。

STEP5:仕上げ

STEP4を牛乳パックの大きさに合わせて上下左右をカットし、最後にボタンなどでフォトフレームをデコレートしたら出来上がりです。

おわりに

子供の思い出写真を子供部屋に飾りたいと思いながらも、木製やガラス製のフォトフレームは怖いな…と思い、手作りしたものです。フェルトは100円均一などで安価で手に入りますし、これなら、大きさや形も自由がきくので楽しめます。是非作ってみて下さいね!!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。