1. 料理
    2. 即席はちみつ焼りんごの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    即席はちみつ焼りんごの作り方

    知人に、生のりんごはサクサクした歯ざわりが嫌いで、食べたくないけれど、焼りんごは大好きだという人がいます。焼りんごは、美味しいですよね。でも丸ごと1個焼くとやはり25分~30分はかかってしまいます。

    子供の頃はバターや蜂蜜を真ん中に入れ、アルミ箔にくるだ林檎を石油ストーブで焼林檎にしていました。今は石油ストーブではないのでできません。そこで手軽にちょこっとだけ焼りんごを作ってたべるレシピを考えました。

    材料 (1人分)

    • りんご1/4個
    • はちみつ小2
    • バター10g

    即席はちみつ焼りんごの作り方

    STEP1:

    りんご1/4は芯を取り、3切れに切り分け、皮に斜めに切り込みをいれる。(切込みを入れると食べる時に皮の部分も食べやすく、味も染込みやすくなる。)

    STEP2:

    耐熱皿に並べ、電子レンジで1分半加熱する。

    STEP3:

    電子レンジから取り出し、はちみつをかけ、バターをのせる。

    180度のオーブンで5分焼く。

    完成!

    おわりに

    電子レンジやオーブンは本当に文明の利器だと思ってしまいます。手軽に作れて、はちみつとバター風味がきいてます。ストーブで作っていたときは、必ず少し汁が焦げ、林檎は美味しくなりますが、後でストーブの掃除が必要になりました。

    (Photo by nenepi)

    このライフレシピを書いた人