1. 料理
    2. 栄養たっぷり!大根の葉っぱの浅漬け

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    栄養たっぷり!大根の葉っぱの浅漬け

    大根の葉っぱの浅漬けって美味しいよ。

    大根を買うと「葉っぱ」の部分が少し付いてきますよね。この部分を捨ててしまってはもったいない!けど、お味噌汁の具にすると、せっかくの風味と歯ごたえが無くなってしまうので、少しもったいない気がします。

    カンタンに浅漬けにして、朝ごはんのお供になってもらいましょう。

    材料 (2~3人分)

    • 大根の葉っぱ 1本に付いてくる分
    • 塩 小さじ1ぐらい(葉っぱと大根の量で調整してください)
    • 出し昆布 3センチほど
    • 大根 お好みの量

    だいこんの葉っぱの浅漬けの作り方

    STEP1:

    今回は、これぐらいの葉っぱが大根についてきましたので、漬けようと思います。大根は根の部分でOKです。

    大根の葉を小口切りにします。

    大根は、薄切りにします。

    STEP2:

    入れ物に入れて、塩を振って軽く混ぜ、昆布を上からのせて重石をします。重石が無い場合は、水を入れたペットボトルなどでも代用できます。

    STEP3:

    半日から一日ほど冷蔵庫に入れておきます。写真のように水が上がってきて、量が半分ぐらいになったらOKです。水分をよく切って、お皿に盛り付けましょう。

    完成!

    ゴマや七味唐辛子をかけて、風味よく召し上がってくださいね。お好みで少ししょうゆを足してください。漬けるときに、出し昆布を、塩昆布に変えてもおいしいですよ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人