\ フォローしてね /

足跡がカワイイ!スノーシューで雪山の動物を探す方法

このライフレシピのもくじたたむ

冬に野外に行くと、雪の上に野生動物のかわいい足跡がてんてんと残っていることがあります。

そんなときは足跡をたどって、野生動物を探してみましょう。上手くいくと、葉っぱがすっかり落ちた木の上でエサを食べているリスに出会えるかもしれません。

用意するもの

  • スノーシュー
  • ストック(あれば)
  • 双眼鏡(あれば)
  • 雪山ハイキングに適した服装(防寒着・防水ズボン)
  • 非常食・行動食(カロリーメイト・チョコレート・おにぎり・パンなど)
  • 水またはお湯
  • コンパス・地図

探し方

夜行性の野生動物は、足跡がたくさんあっても昼間は探せません。運がよければ昼に出会う可能性があるのはリス・ウサギ・シカなど。

STEP1:スノーシューを履いて足跡を探す

雪が降った後、スノーシューで野外に繰り出しましょう。新雪だと、新しい足跡のみが残っているので動物を探しやすいです。

しばらく雪が降ってないなら、動物探しよりも足跡探しを楽しみましょう。

初めてスノーシューに行くときは、ガイドや経験者と一緒に行くほうが安心です。

STEP2:足跡を追跡する

足跡を見つけたらたどってみます。かなりわくわく。動物を驚かさないよう、なるべく静かにあるきましょう

あまり深追いして迷わないように、コンパスと地図で現在位置を確認しながら。もしくは、ハイキング用のGPSを活用しましょう。

STEP3:足跡が消えたら見上げる

木の下で足跡が消えていたら、そっと上を見上げてください。リスがお食事しているかもしれませんよ。

STEP4:じっとしてみる

スノーシューで歩いていると想像以上に大きな音を立てます。静まり返った森の中ではなおさら響きます。動物を探したいなら、立ち止まってじっとしてみてください。しばらくすると鳥がさえずり出し、リスが動き回る音が聞こえてくるはず。

足跡図鑑

エゾリスの足跡

エゾリスの足跡。前足と後ろ足を揃えるようにして動きます。足跡の大きさは4センチくらい。

シマリスの足跡

シマリスの足跡は1センチもない小さいもの。体が軽いので沈まずに歩けるんですね。

シカの足跡

ここはシカの通り道のようです。

よく見るとヒヅメが見えます。足先が2つに割れているのは、シカかカモシカの可能性があります。

タヌキかキツネの足跡

タヌキまたはキツネ。犬によく似た足跡をしています。

おわりに

たとえ野生動物の姿が見えなくても、足跡をたどるだけで野生動物の息吹を感じられます!座って休んだらしい跡や、木の実を食べた跡、2頭が出会ってかぎまわった跡なども見られます。

雪山でのスノーシューを楽しんでみてくださいね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。