1. 趣味
    2. 庭に鳥を呼び寄せるバードバスの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    庭に鳥を呼び寄せるバードバスの作り方

    マンションや一人暮らしでは、動物を飼いたくてもなかなか実現しないことがあります。そんな人でも楽しめるのがバードバス。野生の鳥をベランダや庭に呼び込んでみませんか?

    用意するもの

    • 浅い皿などの入れ物
    • 小石

    鳥を呼ぶ水のみ場(バードバス)の作り方

    鳥は水をよく飲み、水浴びをして体をきれいにします。でも、コンクリートに囲まれた市街地では、小鳥が水浴びできる池や水溜りがあまりありません。

    だから、水のみ場をつくってきれいな水を絶やさないようにすると、鳥が遊びにきてくれるようになります。筆者の家では、庭に睡蓮の鉢を置いたところ、鳥が水浴びに来るようになりました。

    STEP1

    お皿や植木鉢の受け皿に小石を入れます。小石を入れるのは、鳥が皿の中で滑らないようにするため。底に一面に敷き詰めましょう。

    STEP2

    お水を入れます。水の深さは1センチ程度で大丈夫。

    STEP3

    ベランダや庭に設置しましょう。水が濁らないように定期的に交換します。

    鳥が来ると、猫が狙いに来ることもあります。猫が隠れられる茂みや物かげの近くを避けてくださいね。

    STEP4

    気長に鳥が来るのを待ちます。数週間はじっくり待ちましょう。その間に鳥たちがバードバスを見つけて、安全かどうか確かめているはずです。

    野鳥は警戒心が強いので、鳥からは見えないけれど人間からは観察しやすい場所があると心行くまで観察できますよ。

    おわりに

    自分の家の周りにどんな鳥がいるのか知っていますか?住宅地ならスズメ・ヒヨドリ・ムクドリなど。ちょっと郊外ならシジュウカラ・ヤマガラ・コゲラ・メジロなどたくさんの野鳥がいます。

    えさ台を置くと、野鳥の餌付けができますが、生態系を乱す可能性もあります。バードバスならそういった心配もなく、野鳥を呼び寄せることが可能です。

    ただし、洗濯物を干す場所の近くではフンが落ちる心配があるので、ご近所に迷惑がかからないように設置場所を選んでくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人