1. コミュニケーション
    2. 思いやりが大切!夫の仕事ストレスを解消する3つの方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    思いやりが大切!夫の仕事ストレスを解消する3つの方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    著者たち夫婦は結婚10年目になりました。夫と一緒に暮らしてきて感じるのは、仕事のストレス度合いによりその日の機嫌が大きくかわること。

    例えば、普段はあやしてくれたり、スルーしてくれる子供や赤ちゃんの泣き声も、仕事で上手くいっていないときの夫は、イライラして怒鳴ってしまうこともありました。

    ですから、家族が楽しく暮らすためには、夫のストレスを上手に取り除いてあげるのも、ひとつの大きなポイントだと思います。

    そこで今回は、「あっ、今日はなんだか夫がストレス抱えてるぞ…」と感じたときに、著者が実践している「ストレスを取り除く3つの方法」についてお伝えしたいと思います。

    もし奥さんがフルで働いている家庭なら、旦那さんがやってみてあげてくださいね。

    対処法

    対処法1:夜は黙って話をきく、もしくはそっとしておく

    仕事でトラブルがあったときには、気持ちが沈んでブルーになっていることでしょう。もし夜遅くに帰ってこようものなら、更に心配になりますよね。

    まずは、相手の性格タイプを見極めましょう。

    • タイプ1:仕事の話をきいてもらいたい
    • タイプ2:そっとしておいて欲しい

    たとえ、ハッキリとした解決策が得られなくとも、人に話を聞いてもらうだけで心が軽くなる人もいるでしょう(著者もこのタイプです)。相手が話したそうにしているときは、「今日は忙しかったの?」と水をむけてあげるときっかけがつかみやすくなります。

    逆に、「気持ちが混乱しているから、今はその話題に触れられたくない…」というタイプもいるでしょう。こういうときは静かに放っておいてあげるのが一番です。夕飯の用意だけしてあげて、あえて独りにしておいてあげるのも一つの手です。一晩寝ると気持ちも落ち着くと思いますので、朝、顔をあわせたら「おはよう」と明るく伝えて様子をみてみましょう。

    対処法2:先に寝る場合は、明りをつけて手紙(メモ)をおいておく

    我が家ではたいてい「今夜は遅くなる」と電話かメールがあります。夫の仕事で遅くなる理由は、嫌な「クレーム処理」がほとんどです。

    帰宅が夜中の12時をすぎることもあるので、著者は先に寝てしまうこともあります。そういう時には「おつかれさま!○○をよかったら食べてね!」といったように必ず食卓に手紙メモをおいておくようにしています。

    夫が帰宅時に寂しくないように、部屋の明かりは小さくでもつけておいたほうがベター。また夫にも「手紙はいいね」と、メールにはない直筆の温かみがあるとのことでなかなか好評です。

    対処法3:好きな食べ物、飲み物を用意しておく

    これはすでに実行されている方も多いかもしれませんね。「仕事に疲れてるな」と感じたら夫の好きなメニューを用意することにしています。

    相手の好きなものであれば、手が込んだものでなくてもOKです!(例:卵焼き、もずく、ハム、など)

    ちなみに著者の夫は卵焼きがあればとても嬉しいようです。お酒が好きな人にはビールなどもよいですね。

    おわりに

    いかがでしたでしょうか? 「こんなの既にやってるわよ!!」という方は、とっても素敵な奥さんだと思います。

    正直この10年間、「なんで著者ばっかり、こんなに気を使わないといけないの!?」と考えたこともあります。

    ですが我が家の場合、家計の90%を背負っているのはまぎれもない夫。その事実に敬意を払って、できるだけ夫のストレスを和らげる努力をしています。

    この「3つのストレス解消法」、著者の工夫が実っているかどうかは、今夜にでも夫に確認しておきたいと思います。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人