1. 趣味
    2. 女子向け!少ない服で多くの着こなしが楽しめる着まわしのコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    女子向け!少ない服で多くの着こなしが楽しめる着まわしのコツ

    いつもオシャレでいたいけれど、使えるお金には限界があります。少ない服でも色々な着こなしをして、お金をかけずにオシャレ出来たら言うことないですよね。

    そこで、少ない服で多くの着こなしが楽しめる着まわし術をご紹介します。

    ポイント1:自分の手持ち服の見直し

    服をみなおそうと思ったら、まずは、今持っている服をちゃんと把握することからはじめましょう。これをちゃんとしないと、持っているのと同じようなものを買ってしまったりすることも。

    今シーズンの服を全部出して並べ、出来ればスマホで撮影しておきましょう。

    今シーズンの服ではなくても重ね着に使えそうな物も、合わせて撮影しておきましょう。

    今ある服で出来る組み合わせは、何通り?

    次に、今ある服で出来るコーディネートを、色々考えてみましょう。写真に撮って改めて考えることで、今までしたことのなかった組み合わせが生まれたり、面白いですよ。

    今ある服を生かして、コーディネートの幅を広げるために

    今ある服を生かして、さらにコーディネートの幅を広げるためには、何を買い足したらいいのか?考えてみましょう。

    ポイント2:買い足すアイテム

    手持ち服を見直して、必要と思われるアイテムが絞れれば、それでOK。

    でも、何を買ったらいいかピンとこないという場合にお勧めなアイテムを挙げておきます。もしも持っていなかったら、即買いお勧めですよ。

    デニムレギンス

    数年前からじわじわ人気が出て、今や大定番のデニムレギンス。どんどん進化して、今やスキニ―デニムとの違いはパッと見ではわからないものも。

    でも楽。すごく楽で、しかもオシャレに見え、デニムとしてもレギンスとしても履けるので、間違いなくコーデの幅が広がります。

    2ウェイカーディガン

    ちょっと肌寒い時や、室内との温度差調節に、あると便利なのが羽織りモノ。

    そんな中でも、ロングとミディアム2ウェイの長さで着られるこのカーディガンなら、中に着る服に合わせたり、その日の気分で印象を変えられます。

    少ない枚数で着まわしたい時には、とてもお勧めのアイテムです。

    ポイント3:着まわしのポイント

    今日会った誰かの服を、覚えていますか?全身全部、言えますか?

    人は他の人の服の、すべてを覚えてはいない場合がほとんどです。印象に残るのは主にトップス。ボトムスがシンプルなものであれば余計です。

    手持ちのアイテムがあまりないのであれば、ボトムスはシンプルな合わせやすいものを。

    下が変わっていなくても上が変化していれば、印象は変わるものです。

    シンプルなボトムスが数本あったら、次に買い足すのはトップスがお勧めです。

    おわりに

    まずは手持ちの服の見直し、それが済んだら買い足すものを決めていきましょう。

    (image by mimiwa)

    このライフレシピを書いた人