1. コミュニケーション
    2. 5つだけ!レストランに行く際に知っておくと便利な英会話フレーズ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    5つだけ!レストランに行く際に知っておくと便利な英会話フレーズ

    外国に旅行に行くと、英語は必要不可欠ですよね。しかし英語に苦手意識を持っている人も多いはずです。今回は、レストランに行く際に知っておくと便利な英会話を紹介します。

    レストランに行く際に知っておくと便利な英会話フレーズ5つ

    I’d like to have~

    レストランでメニューを注文する際には、「I’d like to have~」という「~を注文したいのですが」という表現が大変便利です。

    • I’d like to have a pizza. ピザを注文したいです。
    • I’d like to have beef. 牛肉料理をお願いします。
    • I’d like to have a glass of wine. ワインを一杯お願いします。

    Excuse me.

    ウエイターを呼ぶときや、隣の席の人に話しかけるときなどに使えるのが、「Excuse me」という「すいません」というワードです。

    最初に「Excuse me」をつけると、少し親切になります。突然何かを言われるよりは、最初に「Excuse me」をつけてから相手にはなすようにしましょう。

    • Excuse me.Do you have any recommendations? 

    という風にウエイターに聞いてみてもよいでしょう。

    Do you have any recommendations?

    初めて行くレストランだとなかなか注文したいメニューがわからなかったりしますよね。そんなときには、「Do you have any recommendations?」という「オススメは何ですか?」という表現を使ってみましょう。

    Is it ~?

    料理について質問したい場合には「Is it~?」という表現が便利です。以下にオススメの表現を紹介します。料理の味や、内容について聞きたい場合に便利な表現です。

    • Is it spicy? この料理は辛いですか?
    • Is it sweet? この料理は甘いですか?

    Can I use~?

    レストランでの会計の際などに使える表現が「Can I use~?」という「~を使用することができますか?」という表現です。

    • Can I use a credit card? クレジットカード使えますか?
    • Can I use a discount coupon? クーポンを使えますか?

    おわりに

    今回は、レストランで使える表現を5つ紹介しました。是非海外でレストランに行く際には使ってみてください。

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人