1. 料理
    2. キャベツと目玉焼きのサンドイッチレシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    キャベツと目玉焼きのサンドイッチレシピ

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    忙しい朝に、あれもこれも作り、じっくり座って朝食を取るのはなかなか難しい事もありますよね。そんなお急ぎの朝に、ワンプレートで済み、野菜も卵もパンも手で持って食べられる、便利な朝ご飯を紹介します。

    材料 (1人分)

    • キャベツの葉 1枚分
    • 卵 1個
    • シーザードレッシング 大さじ1杯
    • 食パン 2枚
    • 油 適量

    キャベツと目玉焼きのサンドイッチの作り方

    STEP1:材料を切る&焼く

    薄く油を敷いたフライパンに、ザクザクと切ったキャベツと卵を乗せ焼いて行きます。

    STEP2:キャベツをパンの上へ

    キャベツの方が先に火が通ると思うので、火が通った段階で、パンの上に乗せ、シーザードレッシングをかけます。

    STEP3:卵にも軽く味付け

    卵にも軽く味付けしておきます。今回は塩コショウにしましたが、お好みで、お醤油でもソースでもなんでもOKです。

    STEP4:

    卵を乗せたら、もう1枚のパンで挟んで完成です。具材は温かいまま乗せてしまって大丈夫です。

    サンドイッチと言うと冷たいイメージがありますが、具材を挟んでから軽くトーストすると、ホットサンドにもなります。冬の寒い朝に温かい朝食が食べられたら幸せですね。

    完成!

    忙しい朝でも、ちゃんと朝ご飯を食べていけば1日前向きで元気でいられる事と思います。

    皆さんも、手軽なサンドイッチをバリエーションに加えてみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人