1. 趣味
    2. 毛糸で作るポンポンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    毛糸で作るポンポンの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    毛糸でつくるポンポンの作り方をご紹介します。帽子やマフラーにつけるのはもちろん、アレンジ次第ではマスコットになったり、クリスマスのオーナメントになったり。ヘアゴムにつけるのもかわいいですよ!

    一度作り方を覚えると、後はとっても簡単に出来てしまいます!編み物は難しそうで苦手って人も、是非挑戦してみて下さい!

    用意する物

    • 毛糸
    • ハサミ
    • カード(もしくは厚紙)
    カードや厚紙に毛糸を巻いて作ります。カードの横幅が作りたいポンポンの大きさになります。マスコットを作りたい方は、ボンド等を用意するといいでしょう。

    作り方

    STEP1:毛糸をカードに巻く

    毛糸をカードに巻いていきます。毛糸の太さにもよりますが、100~200回巻きましょう。細い毛糸は多めに、太い毛糸は少なめに巻きます。

    STEP2:カードから毛糸を外す

    毛糸をカードから、抜き取ります。毛糸の束が崩れないように気をつけて下さい。

    STEP3:真ん中をしばる

    抜き取った毛糸の束を横から縛ります。お腹にベルトをつけるようなイメージで、真ん中をギュッと縛ります。この時、出来る限り強く縛りましょう。あまり緩いと、ポンポンにした後に毛糸が抜けてしまいます。

    写真では説明のために、本体と違う色の毛糸を使っています。糸の処理をする時に色が違うと目立ってしまうので、本番では同じ色の毛糸を使ってください。

    STEP4:毛糸を切る

    輪っか状になっている毛糸を切っていきます。

    切るとこんな感じに、毛糸が広がります。

    STEP5:形を整えて完成

    手でバランス良く毛糸を広げていきます。どうしても長さにバラツキが出てしまうので、はみ出した部分はハサミでカットしていきます。

    作るポイント

    目や手足をつければ、マスコットが簡単にできちゃいます。大きさを変えたものを上下に並べれば雪だるまにも。

    ハサミを使える年齢のお子様だったら簡単に作れるので、オーナメントを一緒に作るのも楽しそうですね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人