1. 料理
    2. おこげの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おこげの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    ご飯を乾燥させて揚げたおこげの作り方を紹介します。

    以前は天日干しや、室内で干すことを試みたこともあるのですが、窓を常に開けておかないと乾かずにかびてしまうため、電子レンジを使用して作りました。

    材料(1人分)

    • ご飯:1.5杯分
    • サラダオイル:大さじ3

    おこげの作り方

    STEP1:ご飯を伸ばす

    テーブルにテッシュや牛乳の箱などを開いたものを広げ、その上にラップ30センチ程度を広げておき、ご飯を広げ上からラップ30センチ程を乗せてサランラップでご飯をはさむようにします。

    コーヒーや、ドレッシングの瓶などの丸いものでご飯を薄く延ばしていきます。

    STEP2:ご飯を電子レンジにかける

    電子レンジのトレーにラップかクッキングペーパーを広げ、その上に伸ばしたご飯を置きます。

    • 電子レンジで2分程度加熱し、取り出して、団扇などで水蒸気を飛ばして冷ます
    • ご飯の下側の面を上にする
    • 電子レンジで2分程度加熱し、取り出して、団扇などで水蒸気を飛ばして冷ます

    これを3回程繰り返すとご飯の表面が乾いてきます。

    STEP3:フライパンで焼く

    フライパンを火にかけ、サラダオイルを入れ、STEP2で表面が乾いたご飯を入れ焼く。狐色になってきたら、裏返して焼きます。

    真ん中の部分に火が通りにくいので真ん中の部分をフライ返しで押さえて焼きます。

    STEP4:冷まして切る

    フライパンから取り出して冷まし、好みの大きさに冷めたら切ります。

    完成!

    熱々をこのまま何もつけずに食べても香ばしくて美味しいです。

    おわりに

    ご飯は発芽玄米を使用しているのですこし色が茶色っぽく見えます。おこげは、このまま何もつけずに食べると、塩分0で済むので、塩分を取りすぎたなと思った時の、昼食やおやつにそのまま食べます。

    また、中華スープに入れれば、中華のおこげのスープになります。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人