\ フォローしてね /

5つだけ!英語初心者のための空港で知っておくと役立つ英会話フレーズ

海外に旅行に行く人も増えましたよね。しかし英語が話せなくて苦労している人も多くいます。そこで今回は、英語初心者のための空港で知っておくと役立つ英会話を紹介します。

英語初心者のための空港で知っておくと役立つ英会話フレーズ5つ

Where is ~?

空港内で迷うことも結構あります。海外の空港の場合、日本の空港の何倍もの広さのところもあります。そのため、場所がわからなくなったりすることも多くあります。

そんなときに便利な表現が「Where is ~?」という「~はどこですか?」という表現です。「This way」、「こっちだよ」とか「Maybe over there」、「たぶんあっちだよ」などと指をさして教えてくれたりします。

使い方としては、以下のように使うことができます。

  • Where is the restroom? トイレはどこですか?
  • Where is the baggage claim? 荷物を受け取る場所はどこですか?

Sightseeing

国の入国審査の場合に、必ず「What's the purpose of your visit?」「あなたの旅の目的はなんですか?」という質問をされます。

そこで、旅行で行っているあなたは、「Sightseeing」という「観光です」を意味する単語を言うようにしましょう。

「Sightseeing」というだけで相手は理解します。また、ビジネスの出張の場合は「Business trip」と言うことができます。

~days,~months

入国審査の場合には、滞在期間についても聞かれます。そこで、何日間を意味する英会話も覚えておきましょう。何泊何日と答える必要はありません。

  • 3 days  3日間です
  • 2 months 2ヶ月です

Excuse me?

空港だけでなく、あらゆるところで使える表現が「Excuse me」、「すみません」という表現です。例えば、狭い通路を通るときに、人にぶつかりそうな場合「Excuse me」といいながらそこを通ります。

また、飛行機の中でフライトアテンダントに話しかけるときも、最初に「Excuse me」と言います。誰かに話しかけたいときに、まず頭に「Excuse me」をつけましょう。

Can I have~?

この表現は、空港内のレストランや、フライト中に使える表現です。「Can I have~?」とは「~もらえますか?」という表現です。

そのため、飲み物を注文したい場合や、何かをもらいもらいたいときに使える表現です。

  • Can I have beef? ビーフをもらえますか?
  • Can I have a cup of coffee? コーヒーもらえますか?

おわりに

空港内で使える表現を今回は5つ紹介しました。これから旅行に行く人は是非参考にしてみてください。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。