1. 趣味
    2. タッカーを使わずに椅子のクッションを張り替える方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    タッカーを使わずに椅子のクッションを張り替える方法

    このライフレシピのもくじたたむ
    /r/20110301/20110301120026.jpg

    椅子のクッションがこのように裂けちゃうことってありますよね。そんなときに面倒な道具を用意せず、簡単に修理する方法を紹介します。

    用意するもの

    • 綿(必要な場合)
    • 布粘着テープ
    • 強力な両面テープ
    • 厚めの布
    • 布切りバサミ
    • ドライバー

    STEP1:ネジを外す

    まず、椅子を裏返しクッションをとめているネジをドライバーで外します。

    このとき、隙間がかなり汚れていたりするので、ついでに掃除しておきましょう。

    STEP2:綿を足す

    クッションの裂けた部分に綿を足します。

    STEP3:クッションを布の上に置く

    クッションを裏返して、布の上に置き、椅子のサイズよりかなり大きめに布を切ってください。

    STEP4:両面テープを貼る

    クッションの裏側に写真のように強力タイプの両面テープを貼ります。

    もしタッカーを持っているならタッカーで布を止めてください。

    STEP5:布を張って、余分な布を切る

    布を椅子の形に合わせて引っ張り、両面テープに貼り付けます。

    貼れたら余分な部分の布を切り落とします。

    STEP6:布粘着テープを貼る

    このままではすぐに布が取れてしまうので、布粘着テープで固定します。

    STEP7:クッションを元に戻す

    クッションを椅子に戻し、ドライバーでネジをとめます。

    完成!

    裏からみるとかなりカッコ悪いですが、表から見ればこの通り、ちゃんと完成しました!

    注意点

    今回のやり方では布粘着テープを使っているので、あなたの大事な椅子にあとが残る可能性があります。試すときは自己責任でお願いします。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人