1. 料理
    2. 生クリームを使わないなんちゃってカルボナーラの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    生クリームを使わないなんちゃってカルボナーラの作り方

    カルボナーラといえば、生クリームと卵黄、ベーコン(厳密に言うと、パンチェッタ)を使ったパスタですが、生クリームやベーコンを常備していないので、度々なんちゃってカルボナーラを作ります。

    生クリームのかわりに、牛乳、ベーコンがないときはソーセージで間に合わせてしまいます。卵も温泉卵にして、のせて食べる時に混ぜ合わせます。

    今回はほうれん草も一緒に入れるレシピでご紹介します。

    材料(2人分)

    • パスタ 200g
    • ベーコンやソーセージ 60gくらい お好きな量 
    • ほうれん草 お好きな量
    • 温泉卵 市販品でも作っても
    • 牛乳 150cc
    • 小麦粉 大さじ1/2弱
    • 粉チーズ 大さじ1〜2
    • バター 大さじ1
    • 塩・こしょう

    なんちゃってカルボナーラの作り方

    STEP1: 下準備

    ソーセージやベーコン、ほうれん草は食べやすい大きさに切っておきます。

    ※ 今回は小さな子供向けにほうれん草は粗みじんにきってあります。

    STEP2: ソースを作る

    フライパンにバターを熱し、ソーセージ→ほうれん草の順で加えて炒めます。ほうれん草がしんなりしたら、小麦粉を加え、更に炒めあわせます。

    そこに牛乳を少しずつ入れかき混ぜながら、ゆるいクリーム状になるまで温めます。

    ホワイトソースがあまりにも固い場合は更に牛乳をたして、ゆるくしてください。パスタとあえたとき、パスタ同士がくっついて食べにくくなります。

    粉チーズを加えて混ぜ、塩・こしょうをして味を整えてください。

    STEP3: パスタをゆでる

    2の作業と同時にパスタをゆではじめます。

    STEP4: 仕上げ

    3のパスタを2に入れて、あえます。お皿に盛って、最後に温泉卵をのせてできあがりです。

    完成!

    食べるときは、温泉卵をくずして、パスタと混ぜながら食べて下さい。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人