\ フォローしてね /

ジャムにも、お茶にも。ゆずマーマレードの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

ゆずがたくさん手に入ったけれど、お風呂に浮かべるか皮を薬味にするかだけでは使い切れなくて困ってしまうことってありますよね。

ゆずマーマレードなら、香りと味を楽しみながらゆずを大量消費できます。しかも、パンに塗ればジャムにもなるし、お湯に溶かせばゆず茶としてもいただけるんです。

材料 

  • ゆず・・・あるだけ
  • グラニュー糖・・・ゆずの重量の半分

砂糖は保存力を高めてくれるのでたくさん使います。甘いのが苦手で砂糖を減らすとカビやすくなりますので注意。

道具

  • 大きめの鍋(アルミ鍋は避けます)
  • へらなど混ぜるもの
  • 煮沸消毒したビン(作ったジャムの保存用)
  • ガーゼかさらし

作り方

STEP1: ゆずの下ごしらえ

ゆずをよく洗い、ヘタや変色した部分を取り除きます。特にヘタ周りのへこみ部分は汚れや農薬が残りやすいので、水でよく洗い流し、しっかり水気を拭き取ります。

洗って水気を切ったゆずを

  • タネ
  • 果汁

に分けます。まずゆずを半分に切り、果汁をしぼりタネを取り除きます。白いワタは苦いのでなるべく切り取って、残った皮を刻みます。

タネとワタは使うので捨てないで!

STEP2: 皮を茹でこぼす

鍋に皮を入れ、浸かるくらいの水で茹でこぼすことを3回繰り返します。

茹でこぼすとは、材料を茹で、煮たったらお湯を捨てることです。繰り返すごとに苦味が抜けていきます。

STEP3: 煮詰める

鍋に皮と果汁を入れ、中火にかけます。STEP1でとっておいたゆずのタネとワタをガーゼかさらしで包んで縛り、一緒に鍋に入れて煮ます。

ゆずのタネとワタに含まれるペクチンという物質は、ジャムを固める効果があるので一緒に煮ることによってジャム内にペクチンが抽出され、トロトロのジャムになります。

煮たったら、タネとワタを包んだガーゼかさらしを取り、グラニュー糖を3回ほどに分けて入れていきます。

砂糖を早い段階でいっぺんに入れてしまうと、皮が固くなってしまいます。

そのまま、アクを取り、焦げないようにへらなどでかき回しながら煮詰めましょう。

STEP4: 固まりチェック

煮立たせたゆずがジャム状に固まったかどうかチェックします。水を入れたコップなどに、ゆずを数滴たらしてみて、水の中で溶けて散らなければOKです。

あまりに煮詰めると焦げるし固まりすぎるので、ジャムらしい適当なところで火を止め、熱いうちに煮沸しておいた瓶に詰めて、出来上がり!

おわりに

パンに塗ってももちろん美味しいゆずマーマレードですが、お湯に溶かしてゆず茶にしたり、温かいカルピスに混ぜてゆずカルピスにしても美味しくいただけます。

さわやかな香りと甘酸っぱいゆずの味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。