\ フォローしてね /

子供大好き!おいしい照り焼きチキンを作る方法

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

今まで照り焼きチキンを作るとき、普通にチキンを焼いて、みりんとしょうゆで味付けしていたのですが、焼く前のひと手間で、味がしっかりしみて美味しい照り焼きチキンが出来上がります。

大人はもちろん、子供も大好きな晩ご飯の出来上がりです。味がしっかりついているので翌日のお弁当用にも多めに作っておきましょう!!

材料

  • とり肉(むね肉でももも肉でもOK) 1枚
  • 酒 適量
  • 片栗粉
  • 調味料(みりん 大さじ2 醤油 大さじ1)
  • サラダ油 大さじ2
この味付けで甘過ぎる場合は、みりんと醤油の割合を1:1にしても良いです。

照り焼きチキンの作り方

STEP1: とり肉の下準備

とり肉は料理酒をふり、包丁などでグサグサ刺しておきます。

しばらく置いてから、一口大に切り、片栗粉を全体的に薄くまぶしておきます。

グサグサ刺しておくことで、火の通りが早くなり、やわらかく仕上がります。
片栗粉をまぶすと、片栗粉で薄くできる衣に味がしっかりとつき、味のしっかりした照り焼きチキンが出来上がります。

STEP2: 焼く

熱したフライパンにサラダ油を大さじ2程度入れ、1のとり肉を入れます。焼きめをしっかりとつけるために、落としぶたや小さめのフライパンのふたなどで重しにして焼いて下さい。

片面に焼き色がついたら、裏返し、反対も同様に焼き焼き目をつけます。

STEP3: 味をつける

両面に焼き色がついて、とり肉に火が通ったら、みりんと醤油を入れて煮詰めます。

完成!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。