1. 料理
    2. 相性抜群の大人な味!ネギ塩チキンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    相性抜群の大人な味!ネギ塩チキンの作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    チキンをネギ塩だれでさっぱりと食べたい!そんな気分で作った一品です。レモンの酸味の効いたネギ塩だれのすっぱさがクセになります。

    材料 

    • とり肉(むね肉でももも肉でもOK)
    • 酒 適量
    • 片栗粉 適量
    • 塩・こしょう 適量

    ネギ塩だれ

    • 万能ネギ 1/2束位
    • レモン 1個
    • 塩 小さじ1/2
    • こしょう 少々
    • オリーブオイル 小さじ2
    • 酒 大さじ1

    ネギ塩チキンの作り方

    STEP1: とり肉の下準備

    とり肉は料理酒をふり、包丁などでグサグサ刺しておきます。塩・こしょうを両面にします。

    しばらく置いてから、一口大に切り、片栗粉を全体的に薄くまぶします。

    グサグサ刺しておくことで、火の通りが早くなり、やわらかく仕上がります。
    片栗粉をまぶすと、片栗粉で薄くできる衣に味がしっかりとつき、たれが絡みやすくなります。カロリーを押さえたい方はここをはぶいて下さいね。

    STEP2: ネギ塩だれをつくる。

    万能ネギは小口切りにしておきます。

    万能ネギ以外の材料をボールなどに入れて良く混ぜます。小口切りにした万能ネギを最後に加えて一混ぜしたら、ネギ塩だれの出来上がりです。

    万能ネギではなく、長ネギでも代用可能です。長ネギは粗いみじんぎりにして入れて下さい。

    STEP3:とり肉を焼く

    熱したフライパンにサラダ油を大さじ2程度入れ、1のとり肉を入れます。焼きめをしっかりとつけるために、落としぶたや小さめのフライパンのふたなどで重しにして焼いて下さい。

    片面に焼き色がついたら、裏返し、反対も同様に焼き焼き目をつけます。焼けたらお皿に並べます。

    STEP4: 仕上げ

    3で焼いたとり肉の上に2のネギ塩だれをかけます。

    完成!

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人