\ フォローしてね /

簡単!ロイヤルミルクティーの作り方

土曜日と日曜日は丁寧に入れた紅茶を、ちょっと良い茶葉で飲んでいますが、平日の朝はそうも言っていられません。

安売りのティーバッグと牛乳で、驚くほど美味しいロイヤルミルクティーを、いつものマグカップで飲みます。

用意するもの

  • ミルクパン(小鍋なら何でも)
  • 牛乳 一人分につき200mlくらい
  • ティーバッグ 1袋

簡単なロイヤルミルクティーの淹れ方

STEP1 牛乳とティーバッグを鍋に入れる

カップに飲みたい分量の牛乳を入れ、ミルクパンにあけます。

ティーバッグは4人分くらいまでなら1袋で大丈夫だと思います。

STEP2 火にかける

必ずティーバッグを手で持ってから火をつけましょう。

筆者は朝寝ぼけて、ティーバッグの持ち手の紙を燃やしてしまうことがよくあります。服に引火したりしても大変ですから、気をつけましょう。

今回は写真を撮ろうとしたために、手を離して燃やしてしまいました(誓ってわざとではありません)。

ぐるぐるティーバッグを回しながら牛乳が沸くのを待ちます。

STEP3 できあがり

沸騰したら火をとめ、カップに移します。濃厚で美味しいロイヤルミルクティーのできあがりです。

おわりに

普通の茶葉をパックに淹れたり、葉を直接入れて茶漉しで漉したり(これが正式でしょうか)、いろいろやりましたが、このやり方が簡単なだけではなく一番美味しいような気がします。

自分の分だけの時、カップにティーバッグと牛乳を入れて、電子レンジで温めることさえあります。それなりに飲めるものが出来ると思います。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。