\ フォローしてね /

さらに紅茶を好きになる、紅茶のマメ知識

コーヒーも人気がありますが、紅茶だって負けていませんよね。特に、女性はコーヒーよりも紅茶が好きな方も多いかと思われます。そんな紅茶をさらにおいしく、さらに知ることができたら、毎日の生活もさらに楽しくなるかと思います。

そんなわけで今回は、さらに紅茶を好きになる、紅茶のマメ知識をご紹介させていただきたいと思います。紅茶好きな方、ぜひぜひご参考にしていただけたらいいなと思います。

ポイントその1 紅茶を飲む時は、朝一番

皆さんは、紅茶を飲む時間帯っていつになりますか?毎食ごとに、紅茶を飲んでいる方もいらっしゃれば、朝食だけ、夕食だけという方もいらっしゃるかと思います。でも、一番飲んだほうがいい時間帯は、朝をおすすめします。

紅茶には、カフェインという眠気を覚ます成分がいっぱい含まれているので、起きなくてはいけない朝に飲むと、一気に体が目覚めるようになるでしょう。朝飲むことになれると、目覚めもいいし、朝にいれる紅茶は、とてもおいしく感じますよ。

ポイントその2 夕食後は控えたほうがいい 

夜中ずっと起きていたいと思われる方は、紅茶を飲んだほうがいいですが、すぐに眠りたいという方は、夕食後は紅茶を控えておきましょう。

眠りたいのに、どうして眠くならないんだろう?と、思う方、夕食時に紅茶を飲んだりしていませんか?子供じゃないんだから、カフェインくらいで目覚めないよ。と、侮ってはいけません。

大人でも多少なりともカフェインの影響を受けるものです。ゆっくり眠りたいのであれば、夕食時に紅茶をたくさん飲むのはやめましょう。

ポイントその3 紅茶+しょうがのすりおろし=風邪・のどの痛みに効く

なんとなく、喉が痛いかも・・・風邪ひいたかも・・・と、思ったことありませんか?そんな時、前もって飲んでおくことをおすすめするのがしょうが紅茶です。すりおろしたしょうがを紅茶にいれるだけでOKです。お好みで甘くしてもいいですね。

しょうがは、体を温める効果や、殺菌してくれる効果もあるので、しょうが紅茶を飲むことで、風邪を予防できるのです。

そこそこ生きていると、「あ、これは風邪を引くかもしれない・・・」と、いうことがわかってきていたりしませんか?そんな時には、しょうが紅茶です。著者は、しょうが紅茶を飲むことで風邪の予防に成功しています。

おわりに

上記3点を意識して、さらに紅茶をおいしくいただけるといいですね。ぜひぜひ、実践してみてくださいね。

photo 女性 http://www.ashinari.com/2010/10/29-037111.php

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。