\ フォローしてね /

絹サヤとキノコのあんかけの作り方

春が旬の、栄養満点の絹サヤ。でも、イマイチ使い道が分からない・・・という方も多いのではないでしょうか。

絹サヤは煮物やちらし寿司の彩りくらいしか使わない、という方、このレシピで絹サヤの脇役イメージを変えてしまいましょう。

材料(2人分)

  • 絹サヤ・・・20~30個
  • エリンギ・・・1本
  • シメジ・・・1/2株
  • 生姜の千切り・・・2g
  • サラダ油・・・適量
  • ●水・・・100cc
  • ●固形コンソメ・・・1/2個
  • ●酒・・・小さじ1
  • ●砂糖・・・小さじ1/2
  • ●塩・・・少々
  • ごま油・・・小さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・適量

絹サヤとキノコのあんかけの作り方

STEP1:下準備

絹サヤは筋を取ります。エリンギは長さを半分に切り、食べやすいサイズに薄切りにします。

シメジは石づきを落とし、ほぐしておきます。

STEP2:炒める

フライパンにサラダ油を熱し、生姜を炒めます。

香りが立ったら絹サヤとキノコを加え、しばらく炒めます。

STEP3:仕上げ

全体に油が馴染んだら、●の調味料を加えてひと煮し、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

最後にごま油を回し入れます。

STEP4:完成!

器に盛り付けて完成です。

おわりに

5分程度で簡単にできてしまうメニューですが、キノコのおかげでボリュームもあり、ヘルシーな上に栄養満点です。

どんどん作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。