1. 料理
    2. おつまみになる一品!大和芋の磯辺揚げの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おつまみになる一品!大和芋の磯辺揚げの作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    大和芋(やまといも)などネバネバ系のお芋!とろろにしたり、サラダにしたりしても簡単でおいしいけれど、こんな感じで簡単に磯辺揚げもできます。

    材料はたった3つ!おろして、混ぜて、巻いて揚げるだけのおつまみレシピです。

    おつまみにはもちろん最適!ネバネバ系の芋が苦手な子供もこれなら食べられると思います。

    大和芋は地方などによって、「山芋」「長芋」などと呼ばれます。

    材料 (8個分)

    • 大和芋 200g
    • のり 全形1枚
    • めんつゆ(濃縮タイプ) 大さじ2
    • サラダ油 揚げる用

    大和芋の磯辺揚げの作り方

    STEP1: おろす

    大和芋はスプーンなどで皮をこそげて、おろし器でおろします。

    STEP2: 混ぜる

    1にめんつゆを希釈せずそのまま入れて混ぜます。

    STEP3: 巻く

    全形ののりを8等分にカットします。

    スプーンなどで2をすくい、のりで巻きます。

    STEP4: 揚げる

    熱したサラダ油に3を入れて揚げます。

    巻いたものはやわらかいので、お皿などに置いておけません。巻いたら揚げ油に投入するのを繰り返して下さい。

    完成!

    おわりに

    酒のつまみにぴったりな簡単おつまみを紹介しました。今晩の酒の肴に一品いかがでしょうか。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人